So-net無料ブログ作成

子ども達の言葉の発育をバランス良く後押しできる音感遊び、五十音「やいゆえよ」おけいこ、音感遊び「♪ やきいも・やいゆえよ 」、コラム「子どもと自然」

cd-yaiyueyo-j.jpg

♪ 阿部直美先生の指導(以下本文)や輪島直幸先生(振付)の動画(youtube)を参考にされ、CD音感遊びを聞き、自由に遊び、音感を育てましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=9fQjJHC9MUU&feature=em-upload_owner
※ ご覧になれない場合
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/
 (検索→五十野惇)
♪ やきいも・やいゆえよ 小鳩くるみ、五十音おけいこ
作詞・五十野惇 作曲・若月明人 振付・輪島直幸

とても とても アチチチ にらめっこ 
「ヤッ」

とても とても アチチチ にらめっこ 
「イッ」

とても とても アチチチ にらめっこ 
「ユッ」

とても とても アチチチ にらめっこ 
「エッ」

とても とても アチチチ にらめっこ 
「ヨッ」

たべたい たべたい やきいも 
やいゆえよ 
「アチーツ」

♪ みんなで遊ぼう、指導:阿部直美

 二人で向き合って、歌いながら、にらめっこをしてみましよう。
①「とてもとても…にらめっこ」まで、両者拍子をし「やっ」で、相手を笑わせるような愉快な顔をします。  
以下、「やっ」「いっ」「ゆっ」「えっ」「よっ」は、これに準じます。
②「たべたいたべたい」は、両者拍子。
 「やきいも・やいゆえよ」は両者手合わせをして「あち-つ」で大げさに ユーモラスな
ポーズを作ります。

♪ (注)指導:阿部直美
ペンネーム「さくらともこ」
絵本「グリーンマントのピーマンマン」作者、
元聖心女子大学溝師・乳幼児教育研究所 所長、絵本作家、
 http://www.nyuyoken.com

♪ このシリーズは「五十音のおけいこ」や「数のおけいこ」として、
CD《[あいうえお]と[かず]の音感遊び》が発売されております。

♪ CDのポイントは次のようなことも配慮されております。

●「どの子も・・・」
どの子も 3歳児で 五十音が 楽しくいえるように、
どの子も 4歳児で 五十音が 楽しく読めるように、
どの子も 5歳児で 五十音が 楽しく書けるように

●「どの子も・・・」
CDを聞くと、母国語の おおもとである一つひとつの 美しい日本語を、 心にステキに響かせ、 心に優しく 残します。

♪ CDの内容解説(購入も含めて)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/
♪ CDの内容解説(購入も含めて)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

♪ 購入のお問い合わせは
株式会社メイト 直通Tel  03-5974-4300

♪ 子育てコラム「子どもと自然」

オリンピック TTV「ツヨイつよい強い、ツヨイつよい強い…」と北島康介選手の平泳
ぎをライブ中継するアナウンサーの言葉。北島康介選手は人間の王者かもしれません。
王者への夢はどうしたらかねえられるのでしょうか。やはり、食べることですか。「た
べなくちゃー」強い子、わんぱくな子にはなりませんね。よく食べる、凶暴ってというイ
メージ、百獣の王で怖い動物というと、あの強いライオンですね。
今回はライオンの言葉遊びで、食べる子、強い子になってみましょう。

♪ ライオン  詞 /五十野惇

げつようび げんきに たべた
かようび かりかり たべた
すいようび すいすい たべた
もくようび もくもく たべた
きんようび きこきこ たべた
どようび どんどん たべた
にちようび にこにこ たべた
ライオン ライオン いちねんじゅう たべた

♪♪♪ クチコミコメントから

食べることにとっても愛着がわきますね。子どもにとって食事は大切な仕事の一つだと思
います。曜日と合わせることで親近感を持たせて、食べることへの関心が強くなって、し
かもライオンという立派な動物の歌にすることで『僕もごはんを食べれば強くなれるんだ』
と思わせることができると思います!

力強く雄々しいライオンはかっこいいので好きです!この詩はポンポンッとテンポが良く
て楽しく読めますよね。また擬音語が毎曜日使われているので、子どもが楽しく歌えそう
です。文ではライオンが毎日モリモリおいしそうに食べているので、可愛らしく愉快なイ
メージが浮かんできます。

☆ 五十野惇の〈子どもと自然ホームページ〉
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/bch-100-s.htm

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email
pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(0)  コメント(0) 

そろそろ七夕絵本、「ちいさいパピーちゃんのほしのくに」、クチコミコメント、西本鶏介先生の解説、子育てコラム [絵本]

シーケンス 07-01.jpg

♪ 七夕絵本「ちいさいパピーちゃんのほしのくに」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。恥ずかしいのですが、読者の読み聞かせの参考になればと思い、五十野惇の読み聞かせを投稿UPしております。
https://www.youtube.com/watch?v=byQ0Pr0fNes&feature=em-upload_owner

♪ あらすじ;
七夕の空でハンバーグの星を食べる気分は最高。でも大変!?星空への冒険心をユーモアとスリルで描くファンタスティックなお話し。

♪ クチコミコメント

★☆★  べたちゃん さんからコメントをいただきました  ★☆★

五十野惇さん こんばんは♪
子どもはアイスクリームやスイカそしてハンバーグが登場すると喜こびますね。
子どもはUFOを知っているかどうか・・・楽しみです
知らなければ どのように教えようかな?なんて・・・今から考えますね
楽しみです。

★☆★  作者・五十野惇からの返礼コメント ★☆★

べたちゃん さん  おはようございます~(^^♪
そうですよね~ べたちゃんさんが仰るように突然UFOが出てくるのですから。
パピーちゃんの生活にUFOがあれば納得しますが・・・
編集者も、まずはべたちゃん さんの言う通りでした。
でも、私は、かねてから絵本は文字が多すぎ読み手負担が大きいと言い、絵本は遊びですから、遊びの中でどうにでもできます。
で、パピーちゃん絵本は12冊とも各冊400字前後。
UFOの説明は・さらり・とされることをお勧めします。
べたちゃん さんの・読み語り、きっと盛り上がると思いますヨ。

参考までに
★☆★  パパのための読み聞かせ ★☆★
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/ach-ehon-papa.htm#1

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

短冊に願いを書いて星に祈る七夕祭り。
でも祈る だけてはつまらない。
もし、 あの星の所まで行〈こ とができたら。

なんとパピーちゃんの大好きなUFOが迎えに来てて〈れたのです。
「さあ、しゆつぱつ」、 パピーちゃ んは、もう星の国です。
しかも、食いしんぼうのパ ピーちゃんにはすてきな星ばかり。

アイスクリ-ム の星に、スイカの星。
ハンバーグの星を見つけたと きには、思わずストップをかけてしまいます。  
七タの空でハンバーグばかりててきた星を食べる 気分は、幼児にとって最高の気分。

でも、夢中で食べ ていたら、ハンバーグはどんどん小さくなって、みんな下へまっさかさま。
はっと気がついたらペット から 落ちていたパピーちゃん。  
星空への思いをユーモアとスリルで描く
ファンタ スティックなお話です。

UFOにのったり、食べ物 の星が出てきたり、 このお話に出てくるのは、幼児 をわくわくさせてくれるものばかりです。

ここには、 食いしんぼうで、冒険好きの幼児を、更 には、現実と空想を自由に行き来する幼児の感受性 をイキイキと刺激してくれます。
お話とともに絶え ずゆれ動く気持ち、そのゆれ動きこそが豊かな 想像力を生むのです。

ありふれた七タのお話ではなく、今日の時代に生きている子どもの本質までもきちん とふまえています。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)
♪ 購入の直接お問い合わせもできます。
株式会社メイト直通Tel  03-5974-4300

♪ 子育てコラム「子どもと自然」

オリンピック TTV「ツヨイつよい強い、ツヨイつよい強い…」と北島康介選手の平泳
ぎをライブ中継するアナウンサーの言葉。北島康介選手は人間の王者かもしれません。
王者への夢はどうしたらかねえられるのでしょうか。やはり、食べることですか。「た
べなくちゃー」強い子、わんぱくな子にはなりませんね。よく食べる、凶暴ってというイ
メージ、百獣の王で怖い動物というと、あの強いライオンですね。
今回はライオンの言葉遊びで、食べる子、強い子になってみましょう。

♪ ライオン  詞 /五十野惇
げつようび げんきに たべた
かようび かりかり たべた
すいようび すいすい たべた
もくようび もくもく たべた
きんようび きこきこ たべた
どようび どんどん たべた
にちようび にこにこ たべた
ライオン ライオン いちねんじゅう たべた

♪♪♪ クチコミコメントから

食べることにとっても愛着がわきますね。子どもにとって食事は大切な仕事の一つだと思
います。曜日と合わせることで親近感を持たせて、食べることへの関心が強くなって、し
かもライオンという立派な動物の歌にすることで『僕もごはんを食べれば強くなれるんだ』
と思わせることができると思います!

力強く雄々しいライオンはかっこいいので好きです!この詩はポンポンッとテンポが良く
て楽しく読めますよね。また擬音語が毎曜日使われているので、子どもが楽しく歌えそう
です。文ではライオンが毎日モリモリおいしそうに食べているので、可愛らしく愉快なイ
メージが浮かんできます。

☆ 五十野惇の〈子どもと自然ホームページ〉
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/bch-100-s.htm

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email   pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(0)  コメント(0)