So-net無料ブログ作成
検索選択

子どもの日、絵本「パピーちゃんはどこにいる」 [子育て]

bulna05-20-21.jpg

♪ YouTube で
読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=8U5g_ECyf0U
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪♪♪ あらすじ;
楽しい語りかけを通して、自分が父と母の宝物であることを知ることで、父も母もまたかけがえのない人であることを知るお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

自分の存在を主張したくなる気待ちと、それを確 認してもらえることの喜び。
幼児の自我の成長をあざやかに描いたお話です。

「パピーちゃんは どこに いるの」。
かわいい問 いかけであっても真剣な問いかけ。
パパとママはやさしく答えてあげます。
「パピーちゃんは おへやの なかに いる」
「それから おうちの なかに いる」  

パピーちゃんの心はうれし〈なって 広い世界へと 飛び出していきます。
村から国、地球、そして宇宙 へと。

パピーちゃんは 全宇宙の中のほんのちっぼけな存在。
小さな小さないのち。
でも、パピーちゃん は パパやママにとって、なによりも大切な存在なので す。

電車にのって遠くへ行っても、 お船にのって遠くへ行っても
飛行機にのって遠くへ行っても、
ちゃんとパパとママの心の中にいます。
いまより もっともっと大き〈なっても、やっぱり、パパとママの心の中にいます。  

幼児への楽しい語りかけを通して、 いのちあるものの尊さとそれへの愛の深さを、
しみじみと語りか けてくれます。

人も自然もそしてすべての生き物が -つになって生きることのすばらしさ。
全宇宙の微塵となってお互いの幸せを願う、そんな哲学までも 感じさせてくれます。

それを親子の愛のつながりによって、象徴させたところに、
このお話のすばらしさがあります。

自分がパパとママの宝物であること を 自覚することで、
パパとママも、また、かけがえのない人であることを知るのです。


♪♪♪ パピーちゃん絵本、どうして?

 よく、どうして?パピーちゃんとお友達はいつだって正面を向いているの?幼児が描く絵とそっくりね!と言われます。
この43年間いつだって、ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、全て正面を向いています。
ディック・ブルーナのミッフィーと共通しております。
そうすることで、絵本は幼児を見つめているからです。

まあ、そのことがパピーちゃん絵本の特色です。

もう少し詳しく説明をしますと、
パピーちゃん作品に登場するキャラクターは、基本的に全てカメラ目線(顔を読者側に向けている)か後ろ姿で、横顔になっているカットは存在しません。横に歩いている場面においても、キャラクターはカメラ目線(現実的に考えればよそ見)です。

この考え方はディック・ブルーナのミッフィーがお馴染みですが、日本では珍しく、パピーちゃん作品以外は見当たらないと思います。

作品を作る側としては「キャラクターたちはいつも、本と向き合っているあなたのことを見つめていますよ!」というメッセージで、私ども制作者側の深い愛情がこもっている(おおげさな言い方ですが・・・)という意味なんです。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ

子どもの日を前にして、絵本「パピーちゃんはどこにいる」、「こんなお便り・・・いただきました!」 [子育て]

シーケンス 05.jpg

♪ YouTube で
読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=4_Hkmq62CBM&feature=em-upload_owner
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪♪♪ あらすじ;
楽しい語りかけを通して、自分が父と母の宝物であることを知ることで、父も母もまたかけがえのない人であることを知るお話。

♪♪♪ (読者)Negiさんからのコメントをいただきました ♪♪♪

五十野 惇さん おはようございま~す♪
パピーちゃんがいるところが、家の中から宇宙へと、だんだん大きく広がって・・・
最後はどこに・・・なんて想像しながらドキドキ!!
パパとママの心にいるということがわかりました!!
3~4歳児でも、パパとママの心の中にいることを理解して、愛されること、愛することの喜びの大切さが、きっときっとわかるに違いありません。
私にとっても、「愛」の大切さを、もう一度考えてみたいと思いました。
とても素晴らしい「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」を拝見させていただきました。
ありがとうございました。

♪♪♪  作者・五十野惇からのコメント ♪♪♪

パピーちゃん絵本では、12冊にわたって、日常の生活から、愛される喜び、愛する喜びを
【パピーちゃんと仲間 楽しく 幸せ】をベースにして、皆さんに読んでいただいております。
まあ~、NHK―TV「とと姉ちゃん」と、同じ様なテーマですが・・・
もちろん「とと姉ちゃん」のようにはいきませんが、その日常に幸せ・喜びがあって共感を得る、それこそ幼児が一番一番ほしいことと思ったからです。
時には「○○ちゃんは、どこにいるの?」と問いかけ、この絵本を遊び道具にして、子ども達の「おもいつきや」や「ひらめき」から、愛すること、愛されることを話し合っていただければと願っております。
幸せになる感覚、それこそ、子育ての一番一番の基本ですから。
bulna04-22-23.jpg
♪♪♪ 
 よく、どうして?パピーちゃんとお友達はいつだって正面を向いているの?幼児が描く絵とそっくりね!と言われます。
今回紹介する新学期・進級絵本「パピーちゃんのまめじどうしゃ」も正面向きで、いわばよそ見運転のようです。
この43年間いつだって、ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、全て正面を向いています。
ディック・ブルーナのミッフィーと共通しております。
そうすることで、絵本は幼児を見つめているからです。

まあ、そのことがパピーちゃん絵本の特色です。

もう少し詳しく説明をしますと、
パピーちゃん作品に登場するキャラクターは、基本的に全てカメラ目線(顔を読者側に向けている)か後ろ姿で、横顔になっているカットは存在しません。横に歩いている場面においても、キャラクターはカメラ目線(現実的に考えればよそ見)です。

この考え方はディック・ブルーナのミッフィーがお馴染みですが、日本では珍しく、パピーちゃん作品以外は見当たらないと思います。

作品を作る側としては「キャラクターたちはいつも、本と向き合っているあなたのことを見つめていますよ!」というメッセージで、私ども制作者側の深い愛情がこもっている(おおげさな言い方ですが・・・)という意味なんです。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

桜の花びら絵本「パピーちゃんのおはな」、こんなお便り・・・「いただいた!」 [子育て]

4-park-3.jpg
♪ YouTube で読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=kfhtzwNKvTM
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪ パピーちゃん絵本「大好き」、「太郎くん」からのお便り
パピーちゃん絵本4月号を読んで「花びらシーソー」
▽ お便りありがとう!▽
ワ~イ、ワ~イ!と楽しそうに花びらシーソーであそんでいるパピーちゃん。なんかパピーちゃんワ~イ、ワ~イ!といえるほどの楽しいことあったのかね。それよりも、太郎くんパピーちゃん絵本を読みながら花びらシーソーの絵パパとママと一緒によく考えたよね。スゴイ。そのあそびをつくってくれたおかげでパピーちゃんワ~イ、ワ~イ!とおよろこびしているよ。ありがとう太郎くん。そして、お便りありがとう。
(文:東京家政学院大学五十野ゼミ生が描きました)

♪♪♪ あらすじ;桜の花びら絵本「パピーちゃんのおはな」
美しい桜の花びらごはんに葉っぱのお金。幼児の大好きなままごと遊びを生き生きととらえ、友情のすばらしさを伝えるお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

美しい桜の花びらごはんに葉っぱのお皿とお金。 桜の木の下の花の家。
幼児の大好きなままごと遊びの楽しさが、 ぐんぐんふ〈らんでいきます。

やっと五つまで数えられるようになった パピー ちゃんが、自分で花びらを集め、 五円の花びらごはんをつくったのです。
もし、だれも買いにきて〈れ なかったらどうしよう。
 
「あそぼう、あそぼう、五えんであそぼう、さくら のはなびらごはん、一さら五えん」  
パピーちゃんの呼びかけは、友だちを求める幼児の心そのもの。
五円のくり返しには、五つまで数え ることのできた うれしさがこめられているのです。

それにこたえてうさぎのう-ちゃん、 ねずみの ね-くん、くまのく-こちゃんが、
思い思いの菓っ ぱのお金を 持ってかけつけてくれました。

いっしょ うけんめいサービスするパピーちゃんと 花びらごはんをたべるお友だち。
ただの花びらも、ここでは、ど んなものよりも おいしい心の通いあったごちそうで す。

すっかりうれし〈なったパピーちゃんは、 おみやげに、花びらでつくった首かぎりまでプレゼントし ます。
「またあそぼう、さようなら」。
送るものも、送 られるものも、 それぞれの思いを胸に、明日もまた 遊べることを 信じて別れます。  

ままごと遊びや買い物ごっこの楽しさから 友情のすばらしさまでもつなげてくれる花びらの首かぎ り。
美しいイメージと暖かな春風の中で、 幼児の姿をいきいきととらえます。
児童文学評論家・作家  西本鶏介

♪ よく、どうして?パピーちゃんとお友達はいつだって正面を向いているの?幼児が描く絵とそっくりね!と言われます。
今回紹介する新学期・進級絵本「パピーちゃんのまめじどうしゃ」も正面向きで、いわばよそ見運転のようです。
この43年間いつだって、ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、全て正面を向いています。
ディック・ブルーナのミッフィーと共通しております。
そうすることで、絵本は幼児を見つめているからです。

まあ、そのことがパピーちゃん絵本の特色です。

もう少し詳しく説明をしますと、
パピーちゃん作品に登場するキャラクターは、基本的に全てカメラ目線(顔を読者側に向けている)か後ろ姿で、横顔になっているカットは存在しません。横に歩いている場面においても、キャラクターはカメラ目線(現実的に考えればよそ見)です。

この考え方はディック・ブルーナのミッフィーがお馴染みですが、日本では珍しく、パピーちゃん作品以外は見当たらないと思います。

作品を作る側としては「キャラクターたちはいつも、本と向き合っているあなたのことを見つめていますよ!」というメッセージで、私ども制作者側の深い愛情がこもっている(おおげさな言い方ですが・・・)という意味なんです。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy" target="_blank">http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

桜あそび絵本「パピーちゃんのおはな」、こんなお便り・・・「いただいた!」 [子育て]

4park5-70euj.jpg
♪ YouTube で読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=kfhtzwNKvTM
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪ パピーちゃん絵本「大好き」、「優ちゃん」からのお便り
パピーちゃん絵本4月号を読んで「花びらの観覧車」
桜の花びらのかごが、1つ、2つ、えーと、全部で6つ。青色やピンクオレンジ、緑、黄色、赤色。きれいね。おや?うーちゃんとくーこちゃんが乗っているよ。「ワーイ」と両手をあげながらいっているよ。乗ってみた~い。「パピーちゃんの絵本」を読んでパパとママと一緒に描いたのね。
桜が満開になると、絵本を読んでいると、優ちゃんこんな「おもいつきや」や「ひらめき」が沸いてくるのね。大拍手。
おたより ありがとう。

♪♪♪ あらすじ;桜あそび絵本「パピーちゃんのおはな」
美しい桜の花びらごはんに葉っぱのお金。幼児の大好きなままごと遊びを生き生きととらえ、友情のすばらしさを伝えるお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

美しい桜の花びらごはんに葉っぱのお皿とお金。 桜の木の下の花の家。
幼児の大好きなままごと遊びの楽しさが、 ぐんぐんふ〈らんでいきます。

やっと五つまで数えられるようになった パピー ちゃんが、自分で花びらを集め、 五円の花びらごはんをつくったのです。
もし、だれも買いにきて〈れ なかったらどうしよう。
 
「あそぼう、あそぼう、五えんであそぼう、さくら のはなびらごはん、一さら五えん」  
パピーちゃんの呼びかけは、友だちを求める幼児の心そのもの。
五円のくり返しには、五つまで数え ることのできた うれしさがこめられているのです。

それにこたえてうさぎのう-ちゃん、 ねずみの ね-くん、くまのく-こちゃんが、
思い思いの菓っ ぱのお金を 持ってかけつけてくれました。

いっしょ うけんめいサービスするパピーちゃんと 花びらごはんをたべるお友だち。
ただの花びらも、ここでは、ど んなものよりも おいしい心の通いあったごちそうで す。

すっかりうれし〈なったパピーちゃんは、 おみやげに、花びらでつくった首かぎりまでプレゼントし ます。
「またあそぼう、さようなら」。
送るものも、送 られるものも、 それぞれの思いを胸に、明日もまた 遊べることを 信じて別れます。  

ままごと遊びや買い物ごっこの楽しさから 友情のすばらしさまでもつなげてくれる花びらの首かぎ り。
美しいイメージと暖かな春風の中で、 幼児の姿をいきいきととらえます。
児童文学評論家・作家  西本鶏介

♪ よく、どうして?パピーちゃんとお友達はいつだって正面を向いているの?幼児が描く絵とそっくりね!と言われます。
今回紹介する新学期・進級絵本「パピーちゃんのまめじどうしゃ」も正面向きで、いわばよそ見運転のようです。
この43年間いつだって、ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、全て正面を向いています。
ディック・ブルーナのミッフィーと共通しております。
そうすることで、絵本は幼児を見つめているからです。

まあ、そのことがパピーちゃん絵本の特色です。

もう少し詳しく説明をしますと、
パピーちゃん作品に登場するキャラクターは、基本的に全てカメラ目線(顔を読者側に向けている)か後ろ姿で、横顔になっているカットは存在しません。横に歩いている場面においても、キャラクターはカメラ目線(現実的に考えればよそ見)です。

この考え方はディック・ブルーナのミッフィーがお馴染みですが、日本では珍しく、パピーちゃん作品以外は見当たらないと思います。

作品を作る側としては「キャラクターたちはいつも、本と向き合っているあなたのことを見つめていますよ!」というメッセージで、私ども制作者側の深い愛情がこもっている(おおげさな言い方ですが・・・)という意味なんです。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy" target="_blank">http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

新学期・進級絵本「パピーちゃんのまめじどうしゃ」、どうして?顔がすべて正面向きなの・・・ [子育て]

bulna10-02-03.jpg
♪ YouTube で読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=n_P2Z2L8SYA&feature=em-upload_owner
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪♪♪ あらすじ;
リズミカルな語りと乗り物の面白さを、盛り込みながら、自動車の側だけでなく、歩行者の側のルールまでも覚えるお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)
乗り物の大好きな幼児の心を いきいきと描いたお話です。
パピーちゃんのように運転できたら、 どんなにすてきだろう。
遊園地の豆自動車から 本物の自動車へと 夢が広がっていきます。

まっすぐな道を走ったり、カーブをまがったり、信号の前でき ちんと止まったり。
まるで自分が運転しているよ うな 気分になってきて、 パピーちゃんを応援したくなります。

それにしてもパピーちゃんは、 なんと運転が上手でしょう。
ストップもスタートも、ま るでお手のもの。
おまわりさんにもほめられました。 

楽しいドラマの進行につれて、 いつの問にか交通ルールまでも、頭の中に入ってしまいます。
「あかはとまれ。きいろはちゅうい。 あおはすすめ。」
「みぎだ、ひだりだ、よくみてすすめ。」、
自動車の側だけでなく、歩行者の側のルールまでも 教えてく れます。

知識絵本でありながらも、 それをストレートに描くのではなく、リズミカルな語りと、 乗り物のおも しろさをふんだんに 盛り込みながらお話そのものの世界へと 運び込んでくれます。

しかも、最後は、「つぎのばん、 きみのばん、こうたい、ゴーゴー」とパピーちゃんにかわって、 この豆自動車に 乗ることをすすめてくれます。

現実と空想の間を 自由に行き来できる幼児にとって、それがどんなにうれしい 問いかけになるか、絵本を見ている子ビも達の笑顔が 目に浮かぶようです。
児童文学評論家・作家  西本鶏介

♪ よく、どうして?パピーちゃんとお友達はいつだって正面を向いているの?幼児が描く絵とそっくりね!と言われます。
今回紹介する新学期・進級絵本「パピーちゃんのまめじどうしゃ」も正面向きで、いわばよそ見運転のようです。
この43年間いつだって、ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、全て正面を向いています。
ディック・ブルーナのミッフィーと共通しております。
そうすることで、絵本は幼児を見つめているからです。

まあ、そのことがパピーちゃん絵本の特色です。

もう少し詳しく説明をしますと、
パピーちゃん作品に登場するキャラクターは、基本的に全てカメラ目線(顔を読者側に向けている)か後ろ姿で、横顔になっているカットは存在しません。横に歩いている場面においても、キャラクターはカメラ目線(現実的に考えればよそ見)です。

この考え方はディック・ブルーナのミッフィーがお馴染みですが、日本では珍しく、パピーちゃん作品以外は見当たらないと思います。

作品を作る側としては「キャラクターたちはいつも、本と向き合っているあなたのことを見つめていますよ!」というメッセージで、私ども制作者側の深い愛情がこもっている(おおげさな言い方ですが・・・)という意味なんです。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy" target="_blank">http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)