So-net無料ブログ作成

暑いですネ、そうだ!海水浴の楽しい絵本「ちいさいパピーちゃんのかいすいよく」、クチコミ読者コメント、西本鶏介先生の解説、子育てコラム「子どもと自然」、 [絵本]

シーケンス 08-02.jpg

♪ 海水浴絵本、絵本「ちいさいパピーちゃんのかいすいよく」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。
恥ずかしいのですが、読者の読み聞かせの参考になればと思い投稿UPしております。
https://www.youtube.com/watch?v=ba2JWEljako&feature=em-upload_owner

♪ あらすじ;
たった3本の白いひもが、たちまち波になって海の世界へと運んでくれる。まねっこ遊びから本物以上の体験や夢を感じとるお話。

★☆★  山と旅 さんコメントをいただきました  ★☆★

五十野惇 さん おはようございます。
早くも夏ですか・・・やって来ましたね、
海水浴の楽しさ嬉しさが画面一杯に溢れて届いてきます。
待ち遠しいですね。
ストーリーも素晴らしく楽しめました。
ありがとうございました。

★☆★  作者・五十野惇からの返礼コメント ★☆★

山と旅 さん  おはようございます~(^^♪
コメントうれしくよみました。
そろそろと言っても夏休みはまだまだ。
こんな暑い日、楽しい夏休みを!と期待するのは、大人も子どもも一緒ですね。
思わず夏の気分に浸ります。
やっぱり、どんな日常からでも、子供たちの夢は大き くふくらみますョね。
そんな一日一日を大切にし、絵本と一緒に楽しみた~いですね。五十野惇

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

どんな現実のできごとからでも 幼児の夢は大き く、ふくらみます。
たとえ、まねっこ遊びからだって 本物以上の体験を感じることができます。  

見えな いものが見え、不可能なことが可能になる、そんな 豊かな心をいっぱい持っているのが幼児のすばら しいところです。  
その心をた〈みに刺激して、海水浴の楽しさを 存分に味あわせてくれるお話です。  

たった三本の白いヒモが、たちまち波になって、パピーちゃんを 海の世界へと運んで〈れます。
もうすっかりその 気になったパピーちゃんの頭には、海のことしか ありません。

色紙で魚を作り、タコをつくつて並べ ると、部屋の中は完全な海。
とびこみ台のつもりの 椅子から海へとぴこんだら、色組の魚も、波も、白 いヒモも、いよいよ本物に変わってしまいます。

ここには、 食いしんぼうで、 冒険好きの幼児を、お話の世界に 運び込まずにはおかない
りアリティがあります。
泳ぎ疲れて食べるおむすびの味。
色紙のおむすぴ とて本物以上のおいしさです。
そして、ふと現実に もどつたとき、今度は本当の海水浴が待っていま す。
空想のできごとは、 明日になれば現実となるの です。

ファンタスティックなお話の魅力は お話の国へ 行って帰り、また行きたくさせるところにありま す。

そのまた行きたくなるところが
本当の海という のですから、
子どもにとって、
こんなうれしいこと はありません。
西本鶏介

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)
♪ 購入の直接お問い合わせもできます。
株式会社メイト直通Tel  03-5974-4300

♪ 子育てコラム「子どもと自然」

♪♪♪ おたまじゃくし 詞 /五十野惇
1)
おくつが ひとつ あめに ぬれた
そこへ かえるが やってきて
おくつの なかに かえるの たまごを うんだ
へえー?
2)
おくつが あるひ ぴくっ うごいた
おたまじゃくしが げんきよく
おくつの なかで すーいすい すーいすい およいだ
へえー?
3)
もっともだ もっともだ
おたまじゃくしは かえるの あかちゃん だもん

♪♪♪ クチコミコメントから

・私にとって、カエルとおたまじゃくしはとても未知の生物です!!まず、卵の形、色、手触り感からして普通とは少し異なっていると思います!さらに、ふ化をしてもカエルになるのではなく、黒いふにゃふにゃした生物なることが不思議でたまりません!!
幼い頃、実際に卵からカエルまで育てたことがありますが、本当に「へーぇ!!?」とい
う反応ばかりしていました☆この歌詞を読んで、そんなことを思い出しながら、改めて生
物の不思議さを感じました 。

・久しぶりにおたまじゃくしを見て、昔はよく見に行ったなぁと懐かしい気持ちになりました。カエルは苦手ですが、おたまじゃくしは結構好きで、特に成長の過程で足だけが生えているときは本当にカエルになるんだなぁ、おたまじゃくしのままの方が可愛いのに……と思いつつ、あの不器用な感じに興味津々だったことを思い出しました。

・おたまじゃくしの歌詞の最後の、“あかちゃんだ”と“もん”の間の一拍の間が、なんだか
とても可愛らしくて、雰囲気が出てるなぁと感じました

☆ 五十野惇の〈子どもと自然ホームページ〉
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/bch-100-s.htm

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(0)  コメント(0) 

交通安全週間にちなんで、交通安全絵本「ちいさいパピーちゃんのまめじどうしゃ」、クチコミ読者コメント、西本鶏介先生の解説、子育てコラム「子どもと自然」、 [絵本]

シーケンス 10-交通安全2.jpg

♪ 交通安全絵本、絵本「ちいさいパピーちゃんのおはな」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。
恥ずかしいのですが、読者の読み聞かせの参考になればと思い投稿UPしております。
https://www.youtube.com/watch?v=88gff5lNS5o&feature=em-upload_owner

♪ あらすじ;
リズミカルな語りと乗り物の面白さを、盛り込みながら、自動車の側だけでなく、歩行者の側のルールまでも覚えるお話。

★☆★ 愛結 さん さんコメントをいただきました  ★☆★

こんにちは~ 五十野惇さん♪

「交通安全絵本」読み聞かせ見させて頂きました~
園児たちに優しく読み聞かせ・これ?だれですか?・・
ネコ。 パピーちゃん。 歌も可愛くてペダルを踏んでハンドルを動かす様子・ 又信号でパピーちゃんとまれるかな? 出来る子供出来ないと答えた子供もいるようで・・ 笑いをもらい・ 園児たち最後は拍手~
家にいる今年から1年生にも見せようと思います。
どんな感じで見てくれるか楽しみです。
知識絵本でありながら・色々なルールを学んでいける・・・

 交通安全絵本、素敵な絵本ありがとうございました。*^_^ 

★☆★  作者・五十野惇からの返礼コメント ★☆★
愛結 さん おはようございます~(^^♪
「読み聞かせ見・・・」と、「出来る子供出来ないと答えた」とか、「歌も・・・」恥ずかしい・・・
「ペダルを踏んでハンドルを動かす様子・・・」ココなんですよ。
愛結 さんも「ココが」と、それが「上手」になると。
もし、絵本あそびで盛り上がるなら・・・一緒に楽しめると考え描きました。
お子さんノッテくれるかな?
楽しみです。ありがとうございました。
現在、全国交通安全週間ですね。お役に立てれば・・・願って。
五十野惇

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

乗り物の大好きな幼児の心を いきいきと描いたお話です。
パピーちゃんのように運転できたら、 どんなにすてきだろう。
遊園地の豆自動車から 本物の自動車へと 夢が広がっていきます。

まっすぐな道を走ったり、カーブをまがったり、信号の前でき ちんと止まったり。
まるで自分が運転しているよ うな 気分になってきて、パピーちゃんを応援したくなります。

それにしてもパピーちゃんは、 なんと運転が上手でしょう。
ストップもスタートも、ま るでお手のもの。
おまわりさんにもほめられました。 

楽しいドラマの進行につれて、いつの問にか交通ルールまでも、頭の中に入ってしまいます。
「あかはとまれ。きいろはちゅうい。 あおはすすめ。」
「みぎだ、ひだりだ、よくみてすすめ。」、
自動車の側だけでなく、歩行者の側のルールまでも 教えてく れます。

知識絵本でありながらも、それをストレートに描くのではなく、リズミカルな語りと、 乗り物のおも しろさをふんだんに 盛り込みながら、お話そのものの世界へと 運び込んでくれます。

しかも、最後は、「つぎのばん、 きみのばん、こうたい、ゴーゴー」とパピーちゃんにかわって、この豆自動車に 乗ることをすすめてくれます。

現実と空想の間を 自由に行き来できる幼児にとって、それがどんなにうれしい 問いかけになるか、絵本を見ている子ビも達の笑顔が 目に浮かぶようです。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)
♪ 購入の直接お問い合わせもできます。
株式会社メイト直通Tel  03-5974-4300

♪ 子育てコラム「子どもと自然」

♪♪♪ たんぽぽ むきむき 詞 /五十野惇
1)
あはははは だれかさんが わらった
たんぽぽの はな むきむき わらった
「たんぽぽの」 はなって ちいさい はなが あつまって いるのね」
あはははは わらいごえ いっぱい
2)
あはははは だれかさんが わらった
たんぽぽの わたげ ふきふき わらった
「たんぽぽの わたげって ちいさい たねが あつまって いるのね」
あはははは わらいごえ いっぱい

♪♪♪ クチコミコメントから

むきむきって表現がなんだかおもしろいです。すごく元気な感じが伝わってきます。
ちいさいはながあつまっていて、わらいごえがいっぱいってところがかわいくて好きです。
こどもとお散歩いったときにうたってあげたいです。
五十野惇の〈子どもと自然ホームページ〉
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/bch-100-s.htm

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(1)  コメント(0) 

桜の花びらでママゴト遊び、絵本「ちいさいパピーちゃんのおはな」、クチコミ読者コメント、西本鶏介先生の解説、子育てコラム「子どもと自然」、 [絵本]

シーケンス 04-03.jpg

♪ 桜の花びらでママゴト遊び、絵本「ちいさいパピーちゃんのおはな」は、スライドショーをYouTubeでご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=SOfFecN0Vd8&feature=youtu.be

♪ あらすじ;
美しい桜の花びらごはんに葉っぱのお金。幼児の大好きなままごと遊びを生き生きととらえ、友情のすばらしさを伝えるお話。

♪♪♪  恵美(めぐみ)さんのコメントをいただきました  ♪♪♪

その1)
こんにちは! 
可愛らしくて笑みをいただきました。
作品にタイムスリップした感じで・・ 
懐かしいままごと遊びとか・・お店やさんごっこなど を
思い出してしまいました。 大切にしたいこのころの「気持」。
心が豊かになりますね。ありがとうございます。
これからも 楽しみにしています
 
その2)
こんにちは!
 パピーちゃんの動作また やさしさは自然から学び 得た宝でありますね。
品物が豊富過ぎて 花びらを手にする子供は少ないと思います。
幼き頃 遊んで学ぶこともあり、今はよき思い出となり、
ものを大切にして 工夫が生まれて くるのではと思います。
「やさしさは 強さ」だといつも思っています。
良い思い出と話ができました! 若返りました♪
優しい絵本ありがとうございます。

♪♪♪  作者・五十野惇からの返礼コメント ♪♪♪

風恵 さん コメントうれしくよみました。
風恵 さんもそうだったように、子どもはどんなものでも遊びにしてしまいますね。
普段のなんでもないことですが、それを輝きに変える。
そんなテーマをパピーちゃん絵本はいつも追いかけています。
作家サンティクジュベリは、大人は子どもだったのですから、子どもの気持ちになれば大人は仲良くなれると「星の王子さま」で訴え世界のベストセラーになりました。
「子どもとともに日常を慈しむこと」で「楽しく、幸せに」
それも大人にとって幸せかと思ったり・・・絵本も大人の幸せを表現するもの・・・
子どもだけにではなく・・・まあ、チョット大げさですけど・・・五十野惇

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

美しい桜の花びらごはんに葉っぱのお皿とお金。 桜の木の下の花の家。
幼児の大好きなままごと遊びの楽しさが、 ぐんぐんふ〈らんでいきます。

やっと五つまで数えられるようになった パピー ちゃんが、
自分で花びらを集め、 五円の花びらごはんをつくったのです。
もし、だれも買いにきて〈れ なかったらどうしよう。
 
「あそぼう、あそぼう、五えんであそぼう、
さくら のはなびらごはん、一さら五えん」  
パピーちゃんの呼びかけは、
友だちを求める幼児の心そのもの。
五円のくり返しには、五つまで数え ることのできた うれしさが
こめられているのです。

それにこたえてうさぎのう-ちゃん、
ねずみの ね-くん、くまのく-こちゃんが、
思い思いの菓っ ぱのお金を 持ってかけつけてくれました。

いっしょ うけんめいサービスするパピーちゃんと花びらごはんをたべるお友だち。
ただの花びらも、ここでは、ど んなものよりもおいしい心の通いあったごちそうで す。

すっかりうれし〈なったパピーちゃんは、おみやげに、花びらでつくった
首かぎりまでプレゼントし ます。
「またあそぼう、さようなら」。
送るものも、送 られるものも、 それぞれの思いを胸に、明日もまた 遊べることを 信じて別れます。  

ままごと遊びや買い物ごっこの楽しさから友情のすばらしさまでもつなげてくれる花びらの首かぎり。
美しいイメージと暖かな春風の中で、幼児の姿をいきいきととらえます。
児童文学評論家・

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)
♪ 購入の直接お問い合わせは
株式会社メイト直通Tel  03-5974-4300

♪ 子育てコラム「子どもと自然」

♪♪♪ れんげ ちょんちょん 詞 /五十野惇
1)
れんげ つもう つもう
ことしの れんげは よく さく れんげ
むねに さして ちょんちょん
かみに さして ちょんちょん
2)
れんげ つもう つもう
ことしの れんげは よく さく れんげ
てに まいて すっぽんぽん
みみに まいて すっぽんぽん

♪♪♪ クチコミコメントから

「れんげちょんちょんすっぽんぽん」読んでいるだけで愉快な気分になれる言葉のリズム
だと思いました。特に「ちょんちょん」の部分が私は大好きです。この文章はすごくリズ
ムにのっている!!!!!て思いました。こんな読んでいるだけで楽しい気分になれるれんげのお
話。小さいころを思い出させてくれる感じがしますね。

〈子どもと自然ホームページ〉
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/bch-100-s.htm

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(0)  コメント(0) 

桜満開の日に星の絵本「ちいさいパピーちゃんのほしのくに」、クチコミ読者コメント、西本鶏介先生の解説、子育てコラム「子どもと自然」、 [絵本]

シーケンス 07-01.jpg

♪ 桜満開の日に星の絵本「ちいさいパピーちゃんのほしのくに」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。恥ずかしいのですが、読者の読み聞かせの参考になればと思い投稿UPしております。
https://www.youtube.com/watch?v=byQ0Pr0fNes&feature=em-upload_owner
♪ あらすじ;
七夕の空でハンバーグの星を食べる気分は最高。でも大変!?星空への冒険心をユーモアとスリルで描くファンタスティックなお話し。
★☆★  Negi さんからコメントをいただきました  ★☆★

五十野惇 さん おはようございま~す♪
夢でよかった~~・・・
そうぞうしていたものの、どうなるのか気にしながら・・・
ハンバーグの星で降りたら、やっぱり食べて美味しくてまた食べて・・
そしたらオッこったゃった・・・夢で良かった~~
微笑んでいるママに抱かれて・・・良かった・・!!
五十野惇さん、経験豊かで、想像力、発想力・・とても素晴らしいですね!!
絵本のストーリーを考え、優しい絵にして優しい言葉にして・・
可愛い幼児たちが、喜ぶ姿を想像しながら・・・
とても素晴らしい「七夕絵本・星のくに」を拝見させていただき、
そして五十野惇さんの優しさに感動をいただきました。
ありがとうございました。

★☆★  作者・五十野惇からの返礼コメント ★☆★

negi さん こんにちは~♪
桜、満開ですね。今日は夜のお空もお星さまが満開のように見えるとの予報。
そんな時、negi さんから、こうもコメントを書いて下さると、なんだかうれしくってビビッてしまいます。
あの negi さんの
「僕ら楽しくて幸せだよ」の感動がまだ心に残っているからです。
アイスクリーム・すいか・ハンバーグ…子ども達のごくありふれた日常を、チョット輝くようにと、七夕やお星さまなど絡めて作りました。
パピーちゃん絵本12冊の中では比較的面白く、応援をいただきます。チョット気分転換をと思うのですが出来なくて。想像力、発想力・・と、いつも頭をかかえています。
今後ともよろしく。ありがとうございました。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

短冊に願いを書いて星に祈る七夕祭り。
でも祈る だけてはつまらない。
もし、 あの星の所まで行〈こ とができたら。

なんとパピーちゃんの大好きなUFOが迎えに来てて〈れたのです。
「さあ、しゆつぱつ」、 パピーちゃ んは、もう星の国です。
しかも、食いしんぼうのパ ピーちゃんにはすてきな星ばかり。

アイスクリ-ム の星に、スイカの星。
ハンバーグの星を見つけたと きには、思わずストップをかけてしまいます。  
七タの空でハンバーグばかりててきた星を食べる 気分は、幼児にとって最高の気分。

でも、夢中で食べ ていたら、ハンバーグはどんどん小さくなって、みんな下へまっさかさま。
はっと気がついたらペット から 落ちていたパピーちゃん。  
星空への思いをユーモアとスリルで描く
ファンタ スティックなお話です。

UFOにのったり、食べ物 の星が出てきたり、 このお話に出てくるのは、幼児 をわくわくさせてくれるものばかりです。

ここには、 食いしんぼうで、冒険好きの幼児を、更 には、現実と空想を自由に行き来する幼児の感受性 をイキイキと刺激してくれます。
お話とともに絶え ずゆれ動く気持ち、そのゆれ動きこそが豊かな 想像力を生むのです。

ありふれた七タのお話ではなく、今日の時代に生きている子どもの本質までもきちん とふまえています。
児童文学評論家・

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)
♪ 購入の直接お問い合わせは
株式会社メイト直通Tel  03-5974-4300

♪ 子育てコラム「子どもと自然」

♪♪♪ みつばち みつばち はなの なか  詞 /五十野惇
1)
みつばち みつばち はなの なか
はなの なかには なにがある
おいしい おいしい みつが ある
とんで とびこめ はなの なか
2)
みつばち みつばち はなの なか
はなの なかには なにがある
おいしい おいしい こなが ある
とんで とびこめ はなの なか

♪♪♪ クチコミコメントから

可愛いうたですね!!みつばちがなぜ花のなかにいるのか。そういうわけも知られて素敵
だと思います。この歌を歌うだけでお花に群がるかわいいみつばちの画がすぐに思い浮か
びます。

いつもうたうミツバチの歌は怖いイメージがあるのですが、この歌はかわいいですね。
歌を歌いながら、ほんとに蜜を探すのもいいですね。

〈子どもと自然ホームページ〉
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/bch-100-s.htm

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(1)  コメント(0) 

雨の日は?絵本「ちいさいパピーちゃんのあまがさ」、クチコミ読者コメント、西本鶏介先生の解説、子育てコラム「子どもと自然」、 [絵本]

シーケンス 06-2.jpg

♪ 雨の日の絵本「ちいさいパピーちゃんのあまがさ」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。恥ずかしいのですが、読者の読み聞かせの参考になればと思い投稿UPしております。
https://www.youtube.com/watch?v=48kGeZy6o3k

♪ あらすじ;
新しく買ってもらった雨傘と長靴。早く使いたくって雨を待ち望む思いと、待望の雨の中で心を響かせ遊び回るお話。

♪♪♪  春ちゃん さんからコメントをいただきました  ♪♪♪

 今朝は雨模様なので、この作品をじっくり見直しました。
五十野さんの家族全員で作られたみたいですね。
「とにかく 一つ一つの絵が丁寧で色彩が綺麗。
 動物たちの表情もとてもかわいく描けてます。
 おもわず笑顔になり、ハッピーな気分になりました。
 いそのさんは、天才だわさ」との家人の感想文です。

♪♪♪  作者・五十野惇からの返礼コメント ♪♪♪

春ちゃん さん
読んでいただきありがとうございました。
そうなんです。家族で。ステキなコメントに感動しております。
「買っていただく」その喜び、愛される喜びと言っては大げさかもしれませんが、
パピーちゃんにとってはとても幸せなこと。
なにげない日常ですが、そこに小さな幸せがあるのかもしれません。
幸せになる感覚、それこそ日常を慈しむ子育ての基本と思って頑張った作品です。
「一つ一つの絵が丁寧で色彩が綺麗」と、最高のほめ言葉。
有頂天になってしまいます。ありがとうございます。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

雨をまちのぞむ幼児の思いと、 待望の雨の中で遊びまわるうれしさを いきいきと描いたお話です。

新しく買ってもらった雨がさと長ぐつ。
それを早く使いたくて うずうずしているパピーちゃん。
それなのにお日さまはぴかぴか。 「はやく、あめ、ふらないかなあ」効果的なくりかえしによって、 雨降りの楽しさまで 一気に盛りあげていきます。
 
そしてある日、やっと雨が降りだしたのです。
新しいかさに当たる雨の音を聞きながら、うれしそうに歩きまわるパピーちゃん、 その感激が画面を見ている 子ビも達の心と一つになります。
ぼくにも、わたしにも、あんなすてきなかさが ほしいと思わせずにはおきません。

雨がやんで、できた水たまり。
水たまりに雲がうつっていて、 なんだか空を行くような気持ち。
パピーちゃんは新しい長ぐつで水たまりに入ります。

雲がゆれ、水がとぶ、 パピーちゃんは思わず、スキップして水たまりを歩きまわります。
そして、ついにはどろんこあそび。
まさに臨場感あふれる楽しさです。

「また、あめふらないかなあ」と、 もう一度雨を待ちわびる心。
パピーちゃんは、雨ふりのうれしさを もっともっと味わいたくて空を見上げます
すてきなかさとくつがあれば その思いはなおさらのこと。

 雨ふりをこんなにも喜べる 幼児ならではの感激。
それが豊かな空想カを育て、新しい世界を 次々と発見していく心になるのです。児童文学評論家・

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)
♪ 購入の直接お問い合わせは
株式会社メイト直通Tel  03-5974-4300

♪ 子育てコラム「子どもと自然」

♪ チューリップやさんの おとしもの
詞 /五十野惇

♪ 
こんにちは こんにちは
チューリップやさんの おとしもの
おはなが おちました
ひろって あげましょ
きいろ ピンク むらさき しろ あお あか
あかんべい
フライパンで あげましょうか
あっはっは さようなら

♪ クチコミコメントから

この、「チューリップやさんのおとしもの」というお話、好きです。読んでいくうちに春の
あったかさや色とりどりの春を感じます。ただ、春を感じるだけでなく、「あか、あかんべ
い」などちょっとした遊び心もありとても楽しいです。

チューリップに「おちました ひろってあげましょう」と話しかけているところがいいと
思いました。成長していくと花に触れることが少なくなっていましたが、このような話を
読んでいると子供たちと一緒に花以外の自然に触れてみたくなってしまいます。

この歌は子供の目線で歌詞が書いてあるので、小さい子にとってはとても楽しい歌だと思
いました。チューリップにはどんな色があるか、この歌を歌うことによって覚えることが
出来ていいと思います。落ちた花びらをセロテープでくっつけようとする所も、子供なら
ではの考えなので、大人の先生がそうゆう事を考えられるのはすごいと思います。

かわいいうたですね。あっはっはが気に入っています。セロテープではりましょかという
表現が何と言っても最高ですけど!先生の頭にはこんな可愛いうたがプクプクと浮かんで
きちゃうんですか?

〈子どもと自然ホームページ〉
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/bch-100-s.htm

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(1)  コメント(0)