So-net無料ブログ作成

クリスマス絵本「ちいさいパピーちゃんのクリスマス」、読者のコメント、西本鶏介先生の解説、 [絵本]

12-00.jpg

絵本購入のお問い合わせは?
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
(検索→五十野惇)

♪ クリスマス絵本「ちいさいパピーちゃんのクリスマス」はスライドショウでもご覧になれます。(Youtubeで)
https://www.youtube.com/watch?v=HpIyIwf1F0g
お話・小鳩くるみ、パピーちゃん声・貴家堂子、音楽・若月明人、演出/五十野惇

★☆★  k-ishida さんコメントをいただきました  ★☆★

五十野 惇さん  こんにちは~
 クリスマスの絵本を見せてもらいました。
パピーちゃんの質問に対しママは
「サンタさんの好物はパパと同じだよ」との答え、そうですよね~
パピーちゃんが知らないばかりの本当のサンタさんはパパなんだから・・・
(我が家では欲しい物をサンタさんへお手紙を書いて「良い子になるからこの欲しい物をお願いします」と書き、私がポストに入れてやるからと言って、子どもたちに欲しい物を見て、クリスマスに用意してやりました)
懐かしいです!
 素敵な絵本、有難うございました。k-ishida

★☆★  作者・五十野惇からの返礼コメント ★☆★

 おはようございます~(^^♪ No1
「我が家ではお手紙を書いて私がポストに・・・」
k-ishida さんのコメントには懐かしさがいっぱい詰まっていて、泣かされます。

クリスマスを心から楽しむパピーちゃんを見ていると、とても可愛いと思いす。
ステキなコメント、ありがとうございました。五十野惇

♪♪♪ あらすじ;
ちいさいパピーちゃんは、なかなか眠ることができません。サンタさんどこにいるのかな。お腹すかしているかな。揺れ動く心のお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

幼児にとって、なんといっても 楽しいのはクリ スマス。
ちょっと想像しただけでも、胸がわ〈わく してきます。
眠っている問にプレゼントを 持って きてくれるすてきなおじさんは だれなのか、お話 は、 その問いかけから始まります。

 でも、すてきな おじさんは サンタクロースであることを みんな知っています。
それをあえて問いかけるところか ら、 サンタクロースへの思いを 盛り上げていくの です。
 
白い道を、おみやげかついでやってくる サンタ のおじさん、さあ、それが今夜くるのです。
パピー ちゃんでなくても、なかなか眠ることはできません。

いまごろどこにいるのかな、お腹をすかしてい ないかな。
サンタクロースがたちまち 現実の人物 となって迫ってきます。

そこでパピーちゃんは おせ んべいと、 お茶を用意してあげます。
サンタのおじさんの好きなものは、パパとおん なじというママの言葉に、実際のプレセントの送り主は 誰なのかまでも、たくみに暗示しています。

で も、パピーちゃんにとっても、子ビも逢にとっても、サンタクロースは 絶対にいなくちゃなりません。
ママに頼んで書いてもらった サンタのおじさんへの手紙に、幼児の思いが、あふれています。 

もう、これで大丈夫。サンタのおじさんは、どん なすてきなプレゼントを持ってきてくれるでしょうか。
それがよしんば パパであることをわかっている 子どもでも、もしかしてと思いが、クリスマスへの 夢を いっそうかきたててくれるのです

児童文学評論家・作家  西本鶏介

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

nice!(1)  コメント(0) 

そろそろ「たこあげ絵本」を、「ちいさいパピーちゃんのたこあげ」、読者のコメント、西本鶏介先生の解説、 [絵本]

シーケンス 01-そろそろ.jpg

絵本購入のお問い合わせは?
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
(検索→五十野惇)

♪ たこあげ絵本「ちいさいパピーちゃんのたこあげ」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。恥ずかしいのですが、読者の読み聞かせの参考になればと思い投稿UPしております。
https://www.youtube.com/watch?v=Wi2vQP4ISiw&feature=em-upload_owner
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪  また、絵本「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」は、スライドショウでもご覧になれます。
http://www.digibook.net/d/22c4a7df910eb498eab1b377d03085e5/

♪♪♪ あらすじ;
自分で上げる凧の方がどんなにかうれしいでしょう。失敗しても、またやりたくなる。そんな幼児のたくましい好奇心を描いたお話。

★☆★  愛結さんのコメントをいただきました  ★☆★

こんにちは~ 五十野惇さん♪
ほんわかになれる楽しい絵本♪
たこあげ懐かしい子供の頃を思い起こさせる
昔は田んぼの中でしていたような・・ たこ糸が枯草に絡まって・一人であがらない
其処へうーちゃんが・p11とても嬉しそうな表情が可愛くて*^_^*  又・落ちて再度チャレンジ
どんとしりもち着いた・ 小さな積み重ねを知っていく・・
二人であがった喜び良いと思います
楽しくて又明日もしようねと・ゆびきりげんまん
ありがとうございました。愛結

★☆★  作者・五十野惇からの返礼コメント ★☆★

愛結 さん こんにちは(^^♪
その「ほんわか・・・」なんです。
作品の質感というか、いつだって、その「ほんわか・・・」な雰囲気を保てたら・・・
ささやかに頑張っているのが、パピーちゃん絵本です。
言い当てていただいて、それに「可愛くて*^_^* 」だなんて、有頂天です。
ご覧いただきありがとうございました。
そう言えば、愛結 さんの作品も、「ほんわか」しています。大好きですょ。
ありがとうございました。
五十野惇

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)
空に向かってぐんぐんのぼっていくたこの爽快さは 昔も今もかわりありません。
でも、それを眺めているよりも、自分であげる方が、どんなにかうれしいでしょう。
そんな幼児の願いを楽しく描いた お話です。

 パピちゃんが一人であげようとしても、たこは いうことを聞いてくれません。
そこへ約束通り う-ちゃんが来て〈れました。
糸を持つパピー ちゃんとたこをもつう-ちゃん。
空へあがっていくたことともに パピーちゃんの心がはずみます。
 
うれしくて、うれしくて走り出したら、どんとしり もち。
せっかくあがったたこが、たちまち落ちてき ます。
あわててう-ちゃんといっしょに 糸を引っ 張るパピーちゃん。  
たこあげのスリルが手にとるように伝わってきます。
まるで自分があげているような気分になりま す。
時間のたつのも忘れるぐらいです。

まっ赤な夕 焼けの中にあがるたこ。 大人に手伝ってもらわないで、自分たちだけであげたたこだけに、 満足感があ ふれています。

ところが、たこはなかなかとまって くれません。
二人とも転んだら、また落ちてきまし た。
まだまだ二人の腕は未熟なのです。
「よし、明日 こそ上手にあげてやる」、 二人は約束して別れま す。

もう、これで大丈夫。
たこあげの楽しさを明日にまで残していく幕 切れが、子ども達の心をとらえずにはおかないで しょう。

失敗しても、またやりたくなる、その思い が、たくましい好奇心を育てて〈れるのです。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0) 

スライドショーでクリスマス絵本を、「ちいさいパピーちゃんのクリスマス」、西本鶏介先生の解説、 [絵本]

suraido.jpg

♪ クリスマス絵本「ちいさいパピーちゃんのクリスマス」はスライドショウでもご覧になれます。(Youtubeで)
https://www.youtube.com/watch?v=HpIyIwf1F0g
お話・小鳩くるみ、パピーちゃん声・貴家堂子、音楽・若月明人
演出/五十野惇

♪♪♪ あらすじ;
ちいさいパピーちゃんは、なかなか眠ることができません。サンタさんどこにいるのかな。お腹すかしているかな。揺れ動く心のお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

幼児にとって、なんといっても 楽しいのはクリ スマス。
ちょっと想像しただけでも、胸がわ〈わく してきます。
眠っている問にプレゼントを 持って きてくれるすてきなおじさんは だれなのか、お話 は、 その問いかけから始まります。

 でも、すてきな おじさんは サンタクロースであることを みんな知っています。
それをあえて問いかけるところか ら、 サンタクロースへの思いを 盛り上げていくの です。
 
白い道を、おみやげかついでやってくる サンタ のおじさん、さあ、それが今夜くるのです。
パピー ちゃんでなくても、なかなか眠ることはできません。

いまごろどこにいるのかな、お腹をすかしてい ないかな。
サンタクロースがたちまち 現実の人物 となって迫ってきます。

そこでパピーちゃんは おせ んべいと、 お茶を用意してあげます。
サンタのおじさんの好きなものは、パパとおん なじというママの言葉に、実際のプレセントの送り主は 誰なのかまでも、たくみに暗示しています。

で も、パピーちゃんにとっても、子ビも逢にとっても、サンタクロースは 絶対にいなくちゃなりません。
ママに頼んで書いてもらった サンタのおじさんへの手紙に、幼児の思いが、あふれています。 

もう、これで大丈夫。サンタのおじさんは、どん なすてきなプレゼントを持ってきてくれるでしょうか。
それがよしんば パパであることをわかっている 子どもでも、もしかしてと思いが、クリスマスへの 夢を いっそうかきたててくれるのです

児童文学評論家・作家  西本鶏介

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0) 

雪遊び絵本を、「ちいさいパピーちゃんのゆきだるま」、読者のコメント、西本鶏介先生の解説、 [絵本]



絵本購入のお問い合わせは?
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
(検索→五十野惇)

♪ 雪遊び絵本「ちいさいパピーちゃんのゆきだるま」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。恥ずかしいのですが、読者の読み聞かせになればと思い投稿しております。
https://www.youtube.com/watch?v=lQLw3Agl7R8&feature=em-upload_owner
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪  また、絵本「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」は、スライドショウでもご覧になれます。
http://www.digibook.net/d/d4d5a3bf818cbcddfab7a1c32e30c5b3/

♪♪♪ あらすじ;
小さな木ぎれに雪をくっつけます。すると大きくなって動かなくなりました。さあー、どうしよう。友達と力を合わせます。すると?
シーケンス 02-yukidaruma.jpg

♪♪♪  k-ishidaさんのコメントをいただきました  ♪♪♪

五十野 惇さん こんにちは~ ?
 ひょっとしたことからパピーちゃん、雪を小枝に付けていったら、
いつの間にか雪だるま、
小さなお子さんのヒラメキ、とっても良くひらめく様子が表現されていると思います。
 我が家では一番小さな孫が小学1年生、保育園に通う前には、姉・従姉妹たちと、
家の外で雪遊びを良くやっていました。爺が屋根から降ろした雪の山を見つけたら、
早速滑り台に変身。固い雪では出来ませんが、軽い雪でママゴトも始め、
母親のやることの真似。見ていておかしくなりました。
 とても優しい「雪だるま絵本」有難うございました。 k-ishida

♪♪♪  作者・五十野惇からの返礼コメント ♪♪♪

k-ishida さん おはようございます♪
雪だるま絵本、ご覧いただきありがとうございました。
「ひょっとしたことから」そうなんですね。
子ども達の遊び、なにげない毎日・日常。
そんな「ひょっと・・・」子ども達の一日一日の歩みを慈しむ。
拙い作品ですけど、いつもながら思い切って発表させていただきました。
お褒めいただきうれしさいっぱいです。
我が家の孫達は1月ごろでしょう。「今日は雪が・・・」と期待して保育園へ。
雪が降って、どんな雪だるまを作るか、きっと楽しみにするでしょう。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

雪だるま作りの楽しさを描きながら、 みんなの力を合わせることで、より大きなものが生み出せ ることを 教えてくれるお話です。 
小さな木の枝に くっつく雪がどんどんふえて 丸いかたまりになり、パピーちゃん一人の力では転ばせな〈なりました。
すると、そこへたぬきのた-ぼう、 いぬのい-が やってきて、一緒に転がして〈れます。

雪だるま は、ぐんぐん大き〈なって、三人でも動かせないほどの雪だるまになりました。
 
雪の不思議さと、冬の遊びのおもしろさが、たくみにミックスされ、雪を身近なものにして〈れま す。
雪を美しく見るのではな〈、雪とたわむれ、雪の中を歩き回る、これは子どもならではの感激です。
木切れに雪をくっつけて遊ぶパピーちゃんの心の内までも伝わってきます。

それにしても、真っ白な雪だるまに みかんの目と 人参の口、昔のたどんや灰で作った顔とは まるで違 うすてきな表情です。

どんなによくできたおもちゃよりもありがたい 自然の贈り物です。

しかも、その 雪だるまを一人でなく、みんな力を合わせて作った のです。
もっと大勢で転がしたら、 どれはビ大きい 雪だるまができるか、そんなことまでも楽し〈想像 させてくれます。
自分も早く雪だるまを作ってみたい、 絵本を見な がら、パピーちゃん達と-緒に雪だるまを ころがしている子ビも達の心が、ひとりでにわくわくしてくるでしょう。
児童文学評論家・作家  西本鶏介

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

nice!(1)  コメント(0) 

親子の愛の絵本を、「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」、読者のコメント、西本鶏介先生の解説、 [絵本]

シーケンス 05-2.jpg

絵本購入のお問い合わせは?
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
(検索→五十野惇)

♪ 心のお話絵本「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=4_Hkmq62CBM&feature=em-upload_owner
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪  また、絵本「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」は、スライドショウでもご覧になれます。
http://www.digibook.net/d/b095c933a10fb69c7b34bb41042244a5/

♪♪♪ あらすじ;
楽しい語りかけを通して、自分が父と母の宝物であることを知ることで、父も母もまたかけがえのない人であることを知るお話。

★☆★ k-ishidaさんからコメント・その3・をいただきました  ★☆★

五十野 惇さん おはようございま~す?
 「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」を拝見しました。
お父さん・お母さんはいつもパピーちゃんを愛を込めて見続けている様子。
 パピーちゃんが何処に居ても地球の果てから宇宙まで、
それよりもっともっと身近な心の中に居るんだと・・・
 とても心が温まりました。
  ストリーは惇さん、原画は奥様かな~…そんなことを想像しながら楽しませていただきました。
  有難うございました!         k-ishida

★☆★ 作者・五十野惇からの返礼コメント ★☆★

この作品は、子どもの日や母・父の日の頃、読んでいただけたらな~と制作しました。
NHKでも子どもの日や母・父の日の頃、親子の愛情・つながりを確認と言っては大げさですが、特集番組として放送、反響もあったので、その延長として「パピーちゃんはどこにいる」になりました。
父母が忙しく働く今日、子どもがパパとママの宝物であること 、パパとママも、また、かけがえのない人であることを 自覚すること、k-ishida さんと同じく「身近な心の中に居るんだと・・・」と語り掛けてみたかったのです。
ありがとうございました

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

自分の存在を主張したくなる気待ちと、それを確 認してもらえることの喜び。
幼児の自我の成長をあざやかに描いたお話です。

「パピーちゃんは どこに いるの」。
かわいい問 いかけであっても真剣な問いかけ。
パパとママはやさしく答えてあげます。
「パピーちゃんは おへやの なかに いる」
「それから おうちの なかに いる」  

パピーちゃんの心はうれし〈なって 広い世界へと 飛び出していきます。
村から国、地球、そして宇宙 へと。

パピーちゃんは 全宇宙の中のほんのちっぼけな存在。
小さな小さないのち。
でも、パピーちゃん は パパやママにとって、なによりも大切な存在なので す。

電車にのって遠くへ行っても、 お船にのって遠くへ行っても
飛行機にのって遠くへ行っても、ちゃんとパパとママの心の中にいます。
いまより もっともっと大き〈なっても、やっぱり、パパとママの心の中にいます。  

幼児への楽しい語りかけを通して、いのちあるものの尊さとそれへの愛の深さを、しみじみと語りか けてくれます。

人も自然もそしてすべての生き物が -つになって生きることのすばらしさ。
全宇宙の微塵となってお互いの幸せを願う、そんな哲学までも 感じさせてくれます。

それを親子の愛のつながりによって、象徴させたところに、このお話のすばらしさがあります。

自分がパパとママの宝物であること を 自覚することで、パパとママも、また、かけがえのない人であることを知るのです。
児童文学評論家・作家  西本鶏介

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0)