So-net無料ブログ作成
検索選択

ひなまつり絵本《パピーちゃんのひなまつり》 [子育て]

シーケンス 03.jpg

♪ YouTube で
読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=6UesQpScD44
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪♪♪ あらすじ;
おひな様の持ち主を探すパピーちゃん。その優しさが、春を迎える心を弾ませ、ひな祭りの思いを楽しくふくらませるお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

ひな祭りの人形を素材にして 春になった喜びを 描くお話です。
川に流れてきたおひなさまの持ち主を探して、
まだ雪の残っている森の上まで歩いていく
パピーちゃんのやさしさが、 春を迎える心に重なり、
更には楽しいひな祭りへの思いまでも ふくらませてくれます。

もう春が来ているのに長 く眠りすぎた くまさん達にとって、
パピーちゃんは、まさに春のお使いです。
 
川上から流れてきたおひなさまという アイディ アは、
かって盛んであった流しびなの風習を うまく生かしたもので、
今でもこの風習の生きている ところがあります。

もともとひな祭りは暖かく なった春の日に、
子ビも達が川岸に座って、 人形と 話をしたり、
ままごと遊びをしていたのが始まり で、
それがいつしか家の中の行事になったのです。

むかしのピクニック用の食べ物であったあられを、
今も食べるのは外の遊びが 家の中の遊びに変わった証拠でもあります。
それはともあれ、みずみずしい 季節感のあふれた お話で、
のどかな自然の背景にも春を告げるもの が、 たくさん登場してきます。

つくしんぼに、桃の 花、 楽しそうにさえずる小鳥、 あたたかいお日さま、
まだ冷たい小川の水にも 春のにおいがいっぱいで す。  
く-こちゃんの家の素朴なひな祭りにも 春の心が はずんでいます。

はでばてしく人形を飾るより、 ほんとうのひな祭りとはなにか、
そんなことまで教えてくれます。
児童文学評論家・作家  西本鶏介


♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

愛される、愛する、絵本、パピーちゃんはどこにいる、 [子育て]

シーケンス 05.jpg

♪ YouTube で
読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=4_Hkmq62CBM&feature=em-upload_owner
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪♪♪ あらすじ;
楽しい語りかけを通して、自分が父と母の宝物であることを知ることで、父も母もまたかけがえのない人であることを知るお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

自分の存在を主張したくなる気待ちと、それを確 認してもらえることの喜び。
幼児の自我の成長をあざやかに描いたお話です。

「パピーちゃんは どこに いるの」。
かわいい問 いかけであっても真剣な問いかけ。
パパとママはやさしく答えてあげます。
「パピーちゃんは おへやの なかに いる」
「それから おうちの なかに いる」  

パピーちゃんの心はうれし〈なって 広い世界へと 飛び出していきます。
村から国、地球、そして宇宙 へと。

パピーちゃんは 全宇宙の中のほんのちっぼけな存在。
小さな小さないのち。
でも、パピーちゃん は パパやママにとって、なによりも大切な存在なので す。

電車にのって遠くへ行っても、 お船にのって遠くへ行っても
飛行機にのって遠くへ行っても、
ちゃんとパパとママの心の中にいます。
いまより もっともっと大き〈なっても、やっぱり、パパとママの心の中にいます。  

幼児への楽しい語りかけを通して、 いのちあるものの尊さとそれへの愛の深さを、
しみじみと語りか けてくれます。

人も自然もそしてすべての生き物が -つになって生きることのすばらしさ。
全宇宙の微塵となってお互いの幸せを願う、そんな哲学までも 感じさせてくれます。

それを親子の愛のつながりによって、象徴させたところに、
このお話のすばらしさがあります。

自分がパパとママの宝物であること を 自覚することで、
パパとママも、また、かけがえのない人であることを知るのです。 

♪♪♪  (読者)k-ishidaさんからコメントをいただきました  ♪♪♪

五十野 惇さん おはようございます。
 パピーちゃんが家の中から宇宙へと大きく広がり、どうなるかとウキウキしながら読んでいったら、パパとママの心に居ることが分かりました。
 パピーちゃんが両親にどれほど愛されているかがよ~く分かり、家族が仲良しになるきっかけになるのではないかと思いました。
 改めて愛することに大事さを感じる絵本でした。 
ありがとうございました。

♪♪♪  作者・五十野惇からのコメント ♪♪♪

昨日今日、子どもを見ると、この子は愛されている、愛されていないなんて、つい、考えてしまいます・・・
その「愛されている」ってを、映像化や絵本にできたら・・・
そんなことを思いつつ、作業を進め作品にしました。
こうして、k-ishidaさんに「改めて愛することの大事さ」と、コメントをいただき喜び・幸せです。ありがとうございます。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy" target="_blank">http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児