So-net無料ブログ作成

愛着障害、克服には? 「パピーちゃん絵本」も [子育て]

☆ このところ、子育ての最前線の話題として、愛着障害という言葉が話題になっております。愛着障害は基本的に子供の頃に得るはずだった愛情を十分に得られなかったことで、様々な親子関係が生じている現状を表現しております。

☆ 毎月のパピーちゃん絵本:TOTAL-IMAGE は
〔わたくしたち 楽しく 幸せ〕~愛される喜び、愛する喜び
となっております。

☆ 自分の存在を主張したくなる気待ちと、それを確 認してもらえることの喜び。幼児の
自我の成長をあざやかに描くお話を、普段の生活で読んでみませんか!

★☆★ おすすめ絵本「毎月のパピーちゃん絵本」今日はその中から「パピーちゃんはどこにいる」を紹介させていただきます。

★☆★ スライドショーでもご覧いただけます。



(^^♪  ちいさいパピーちゃんはどこにいる
→ 作・絵、五十野惇ファミリー 発行、メイト
★☆★  「パピーちゃんはどこにいる」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy

★☆★ あらすじ;
楽しい語りかけを通して、自分が父と母の宝物であることを知ることで、父も母もまたかけがえのない人であることを知るお話。

★☆★  k-ishidaさんからコメントをいただきました。
☆ 五十野 惇さん おはようございます。
 「こどもの日の絵本」パピーちゃんが家の中から宇宙へと大きく広がり、どうなるかとウキウキしながら読んでいったら、パパとママの心に居ることが分かりました。
 パピーちゃんが両親にどれほど愛されているかがよ~く分かり、家族が仲良しになるきっかけになるのではないかと思いました。
 めて愛することに大事さを感じる絵本でした。 ありがとうございました。                      

★☆★  Negiさんからのコメントをいただきました
五十野 惇さん おはようございま~す♪
パピーちゃんがいるところが、家の中から宇宙へと、だんだん大きく広がって・・・
最後はどこに・・・なんて想像しながらドキドキ!!
パパとママの心にいるということがわかりました!!
3~4歳児でも、パパとママの心の中にいることを理解して、愛されること、愛することの喜びの大切さが、きっときっとわかるに違いありません。
私にとっても、「愛」の大切さを、もう一度考えてみたいと思いました。
とても素晴らしい「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」を拝見させていただきました。
ありがとうございました。

●西本鶏介先生の解説●
昭和女子大学名誉教授・評論家・作家

自分の存在を主張したくなる気待ちと、 それを確 認してもらえることの喜び。幼児の自我の成長をあざやかに描いたお話です。
「パピーちゃんは どこに いるの」。 かわいい問 いかけであっても真剣な問いかけ。
パパとママはや さしく答えてあげます。「パピーちゃんは おへやの なかに いる」「それから おうちの なかに いる」  
パピーちゃんの心はうれし〈なって 広い世界へと 飛び出していきます。村から国、地球、そして宇宙 へと。
パピーちゃんは 全宇宙の中のほんのちっぼけ な存在。
小さな小さないのち。 でも、パピーちゃん は パパやママにとって、によりも大切な存在なので す。
電車にのって遠くへ行っても、 お船にのって遠くへ行っても 飛行機にのって遠くへ行っても、 ちゃんとパパとママの心の中にいます。
いまより もっともっと大き〈なっても、 やっぱり、パパとママの心の中にいます。  
幼児への楽しい語りかけを通して、 いのちあるものの尊さとそれへの愛の深さを、しみじみと語りか けてくれます。
人も自然もそしてすべての生き物が -つになって生きることのすばらしさ。 全宇宙の微塵となってお互いの幸せを願う、そんな哲学までも 感じさせてくれます。 それを親子の愛のつながりに よって、象徴させたところに、 このお話のすばらしさがあります。
自分がパパとママの宝物であること を 自覚することで、パパとママも、 また、かけがえのない人であることを知るのです。 

★☆★ パピーちゃん・ニュース・トピックス 
・五十野惇のパピーちゃん・ホームページを6月号から7月号に更新しました。
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

七夕絵本「パピーちゃんのほしのくに」 [子育て]

★☆★  そろそろ七夕の絵本をどうするか?話題になっております。

★☆★  おすすめ絵本は「パピーちゃんのほしのくに」



★☆★ あらすじ
七夕の空でハンバーグの星を食べる気分は最高。でも大変!?星空への冒険心をユーモアとスリルで描くファンタスティックなお話し。

★☆★  読者のNegiさんのコメント
五十野惇 さん おはようございま~す♪
夢でよかった~~・・・
そうぞうしていたものの、どうなるのか気にしながら・・・
ハンバーグの星で降りたら、やっぱり食べて美味しくてまた食べて・・
そしたらオッこったゃった・・・夢で良かった~~
微笑んでいるママに抱かれて・・・良かった・・!!
五十野惇さん、経験豊かで、想像力、発想力・・とても素晴らしいですね!!
絵本のストーリーを考え、優しい絵にして優しい言葉にして・・
可愛い幼児たちが、喜ぶ姿を想像しながら・・・
とても素晴らしい「七夕絵本・星のくに」を拝見させていただき、
そして五十野惇さんの優しさに感動をいただきました。
ありがとうございました。
★☆★  読者のベタさんコメント
五十野惇 さん こんにちは♪
コメントして直ぐに孫が来てビックリしました。
息子がカミさんに1日遅れの花と孫二人連れて来てグットタイミング。
さっそく「七夕絵本・星のくに」を見せてUFO知っている?
「知っているよ宇宙旅行出来る乗り物でしょう」とお姉ちゃんが言って安心
妹は「まめじどうしゃ」又読んでとのリクエスト答える
私は舌を手術したので滑舌が悪く、リハビリのつもりで
大きな声でハッキリ読み上げました。
先生有難うございました。

★☆★  「パピーちゃんのほしのくに」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy (検索→五十野惇)


●西本鶏介先生の解説●
児童文学評論家・作家  西本鶏介

短冊に願いを書いて星に祈る七夕祭り。 でも祈る だけてはつまらない。
もし、 あの星の所まで行〈こ とができたら。
なんとパピーちゃんの大好きな UFOが迎えに来てて〈れたのです。
「さあ、しゆつぱつ」、 パピーちゃ んは、もう星の国です。
しかも、食いしんぼうの パ ピーちゃんにはすてきな星ばかり。
アイスクリ-ム の星に、スイカの星。 ハンバーグの星を見つけたと きには、
思わずストップをかけてしまいます。  
七タの空でハンバーグばかりててきた 星を食べる 気分は幼児にとって最高の気分。
でも、夢中で食べ ていたら、 ハンバーグはどんどん小さくなって、みんな下へまっさかさま。はっと気がついたらペット から 落ちていたパピーちゃん。  
星空への思いをユーモアとスリルで描く ファンタ スティックなお話です。

UFOにのったり、食べ物 の星が出てきたり、 このお話に出てくるのは、
幼児 をわくわくさせてくれるものばかりです。
ここには、 食いしんぼうで、冒険好きの幼児を、 更 には、現実と空想を自由に行き来する幼児の感受性 をイキイキと刺激してくれます。
お話とともに絶え ずゆれ動く気持ち、 そのゆれ動きこそが豊かな 想像力を生むのです。
ありふれた七タのお話ではなく、 今日の時代に生きている子ビもの
本質までもきちん とふまえています。

★☆★ パピーちゃん・ニュース・トピックス 
・五十野惇のパピーちゃん・ホームページを6月号から7月号に更新しました。
 http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

パピーちゃんと仲間、楽しく、幸せ : 雨の日絵本「パピーちゃんのあまがさ」 [子育て]

★☆★  そろそろ梅雨の季節となりました。
毎月のパピーちゃん絵本のTOTAL-IMAGE
〔パピーちゃんと仲間 楽しく 幸せ〕~愛される喜び、愛する喜び

★☆★  おすすめ絵本は「パピーちゃんのあまがさ」



★☆★ あらすじ
新しく買ってもらった雨傘と長靴。早く使いたくって雨を待ち望む思いと、待望の雨の中で心を響かせ遊び回るお話。

★☆★  やすおちゃんコメント
コンニチハ~ あしたは おでかけ うれしいな~ 雲さんオネガイ 雨だめよ も少し待ってね・・オネガイヨ。
あしたは おでかけ 久しぶり あしたは オネガイ 雨はイヤよ
 もう梅雨季節に近いですものね。うれしい 絵本を有難うございました。

★☆★  Negiさんコメント
新しものを買ってもらった時の喜び・・・幸せな気持ちになりますよね~
あるくのもワクワク・・・
お話もワクワク・・
泥んこになってもワクワク・・・
待ちに待ったの雨で 心のワクワクの響きが聞こえてきました。
とても素敵な「雨の日絵本・あまがさ」を拝見させていただきました。

★☆★  「パピーちゃんのあまがさ」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy (検索→五十野惇)


●西本鶏介先生の解説●
児童文学評論家・作家  西本鶏介

雨をまちのぞむ幼児の思いと、 待望の雨の中で遊びまわるうれしさを いきいきと描いたお話です。
新しく買ってもらった雨がさと長ぐつ。 それを早く使いたくて うずうずしているパピーちゃん。それなのにお日さまはぴかぴか。 「はやく、あめ、ふらないかなあ」
効果的なくりかえしによって、 雨降りの楽しさまで 一気に盛りあげていきます。
そしてある日、やっと雨が降りだしたのです。 新しいかさに当たる雨の音を聞きながら、
うれしそうに歩きまわるパピーちゃん、 その感激が画面を見ている 子ビも達の心と一つになります。
ぼくにも、わたしにも、あんなすてきなかさが ほしいと思わせずにはおきません。
雨がやんで、できた水たまり。 水たまりに雲がうつっていて、 なんだか空を行くような気持ち。
パピーちゃんは新しい長ぐつで水たまりに入ります。
雲がゆれ、水がとぶ、 パピーちゃんは思わず、 スキップして水たまりを歩きまわります。
そして、ついにはどろんこあそび。 まさに臨場感あふれる楽しさです。
「また、あめふらないかなあ」と、 もう一度雨を待ちわびる心。
パピーちゃんは、雨ふりのうれしさを もっともっと味わいたくて空を見上げます
すてきなかさとくつがあれば その思いはなおさらのこと。
 雨ふりをこんなにも喜べる 幼児ならではの感激。
それが豊かな空想カを育て、 新しい世界を 次々と発見していく心になるのです。

パピーちゃんと仲間、楽しく、幸せ : 雨の日絵本「パピーちゃんのあまがさ」 [子育て]

★☆★  そろそろ梅雨の季節となりました。
毎月のパピーちゃん絵本のTOTAL-IMAGE
〔パピーちゃんと仲間 楽しく 幸せ〕~愛される喜び、愛する喜び

★☆★  おすすめ絵本は「パピーちゃんのあまがさ」


★☆★ あらすじ
新しく買ってもらった雨傘と長靴。早く使いたくって雨を待ち望む思いと、待望の雨の中で心を響かせ遊び回るお話。

★☆★  やすおちゃんコメント
 コンニチハ~ あしたは おでかけ うれしいな~ 雲さんオネガイ 雨だめよ も少し待ってね・・オネガイヨ。
あしたは おでかけ 久しぶり あしたは オネガイ 雨はイヤよ
 もう梅雨季節に近いですものね。うれしい 絵本を有難うございました。

★☆★  Negiさんコメント
新しものを買ってもらった時の喜び・・・幸せな気持ちになりますよね~
あるくのもワクワク・・・
お話もワクワク・・
泥んこになってもワクワク・・・
待ちに待ったの雨で 心のワクワクの響きが聞こえてきました。
とても素敵な「雨の日絵本・あまがさ」を拝見させていただきました。

★☆★  「パピーちゃんのあまがさ」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy (検索→五十野惇)


●西本鶏介先生の解説●
児童文学評論家・作家

雨をまちのぞむ幼児の思いと、 待望の雨の中で遊びまわるうれしさを いきいきと描いたお話です。
新しく買ってもらった雨がさと長ぐつ。 それを早く使いたくて うずうずしているパピーちゃん。それなのにお日さまはぴかぴか。 「はやく、あめ、ふらないかなあ」
効果的なくりかえしによって、 雨降りの楽しさまで 一気に盛りあげていきます。
そしてある日、やっと雨が降りだしたのです。 新しいかさに当たる雨の音を聞きながら、
うれしそうに歩きまわるパピーちゃん、 その感激が画面を見ている 子ビも達の心と一つになります。
ぼくにも、わたしにも、あんなすてきなかさが ほしいと思わせずにはおきません。
雨がやんで、できた水たまり。 水たまりに雲がうつっていて、 なんだか空を行くような気持ち。
パピーちゃんは新しい長ぐつで水たまりに入ります。
雲がゆれ、水がとぶ、 パピーちゃんは思わず、 スキップして水たまりを歩きまわります。
そして、ついにはどろんこあそび。 まさに臨場感あふれる楽しさです。
「また、あめふらないかなあ」と、 もう一度雨を待ちわびる心。
パピーちゃんは、雨ふりのうれしさを もっともっと味わいたくて空を見上げます
すてきなかさとくつがあれば その思いはなおさらのこと。
 雨ふりをこんなにも喜べる 幼児ならではの感激。
それが豊かな空想カを育て、 新しい世界を 次々と発見していく心になるのです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

わたくしたち 楽しく 幸せ :パピーちゃんはどこにいる [子育て]

★☆★  


★☆★  そろそろ父の日ですね。
パピーちゃん絵本のTOTAL-IMAGE
〔わたくしたち 楽しく 幸せ〕~愛される喜び、愛する喜び

おすすめ絵本は母の日・こどもの日と同じ「パピーちゃんはどこにいる」を紹介させていただきます(再出)。

★☆★  あらすじ:
楽しい語りかけを通して、自分が父と母の宝物であることを知ることで、父も母もまたかけがえのない人であることを知るお話。

★☆★  Negiさんからのコメント、紹介させていただきます。
五十野 惇さん おはようございま~す♪
パピーちゃんがいるところが、家の中から宇宙へと、だんだん大きく広がって・・・
最後はどこに・・・なんて想像しながらドキドキ!!
パパとママの心にいるということがわかりました!!
3~4歳児でも、パパとママの心の中にいることを理解して、愛されること、愛することの喜びの大切さが、きっときっとわかるに違いありません。
私にとっても、「愛」の大切さを、もう一度考えてみたいと思いました。
とても素晴らしい「ちいさいパピーちゃんはどこにいる」を拝見させていただきました。
ありがとうございました。

★☆★  「パピーちゃんはどこにいる」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児