So-net無料ブログ作成
検索選択

絵本の読み聞かせをしました(孫/2歳児・4歳児) [子育て]

★☆★ パピーちゃん、ニュース・トピックス
・五十野惇のパピーちゃん・ホームページを12月号から1月号に更新しました。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
・毎月更新のパピーちゃん・ホームページ、42年目を迎えました。」皆様に支えられた42年目でした。ありがとうございました。

★☆★ 絵本の読み聞かせをしました(孫/2歳児・4歳児)
DSC_1654.JPG
(^^♪ 紙芝居「こぶたのけんか」
→ 脚本・高橋五山 絵・赤坂三好 発行・童心社

(^^♪ ぐりと と ぐら の おきゃくさま
→ 文・なかがわりえこ 絵・やまわきゆりこ 発行・福音館

(^^♪ あかちゃんのうた
→ 文・松谷みよ子 絵・いわさきちひろ 発行・童心社

(^^♪ ぺったん!サンドイッチ 
→ 作・鈴木まもる 発行・小峰書店

(^^♪ わたしのワンピース 
→ えとぶん、にしまきかやこ 発行・こぐま社

★☆★ 五十野惇コラム
宮崎での思い出~初日の出の撮影コンテ?
日の出の撮影はなんとも難しい。初代天皇・神武天皇が早朝に発つことになり、子ども達が家々の戸を「おきよ!(起きてください)おきよ!…」と叩いて廻ったという神話のふるさと九州宮崎美々津の「おきよ祭り」取材の折。雨の日、曇りの日、日の出に出会えたのは3日め。遠くは、海、雲、空、雲、空と続き、残念ながら、雲があり、水平線に浮かぶ日の出というわけにはいかなかった。昨日も、山、雲、空、雲、と、日の出は雲の上からだった。
ということは、初「日の出」の撮影コンテ?は、お日様のUPより、まずは雲を入れたロングショットのお日様、続いてお日様のクイックズームUP、撮影をストップしておよそ10分ぐらい、もう一つの雲にさしかる時、お日様をいれたロングショットの撮影。全体で15秒ぐらいだが、まるで神々が創りだす天地、幻想的な映像になった。
夕方、NHKニュース7のトップシーンも、私の撮影コンテとほぼ同じでうれしかった。

絵本………文字数が多いのでは…? [子育て]

先週も、絵本の読み聞かせをしました(孫/2歳児・4歳児)。
DSC_1580[1].JPG
いつも、感じることですが、一般に、絵本は文字数が多過ぎますね。0歳児・1歳児向けには文字数の少ない絵本はありますが、3・4歳児となるとぐ~んと増えて、一冊を読み終えるのに10分、いや20/30分もかかり、子供も大人も疲れてしまう絵本が多いのに驚かされます。最近の絵本離れ、そのヘンにも理由があるのではと思ったりします。

そんな折、自己PRで恐縮ですが、毎月のパピーちゃん絵本は他の絵本と違って文字数がとても少なくなっております。各一冊およそ400字前後、原稿用紙一枚です。通しで読むと2分ぐらい。読み語りを精一杯しても5分以内です。ゆったりした気分で楽しみ、毎日が輝いてみえるでしょう。
今月は、ぜひ、「パピーちゃんのクリスマス」絵本を!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy

読み聞かせをしました(孫/2歳児・4歳児)先週分、五十野惇ブログ [子育て]

DSC_1573[1].JPG

(^^♪ 紙芝居「まりのまりちゃん」
→ 脚本・上地ちづ子 絵・笠原重子 発行・童心社

(^^♪ 紙芝居「たのしいイソップ」~おひさまときたかぜ
→ 脚本・川崎大治 絵・西村繁男 発行・童心社

(^^♪ ぱんつもいいな
→ 文・絵 いとうひろし 発行・講談社

(^^♪ つみきでもっとつんで
→ 作・絵 土屋富士夫 発行・徳間書店
(^^♪ どろんこハリー 発行・福音館
→ 作・ジーン・ジオン 絵・マーガレット・ブロイグレアム
  訳・わたなべしげお
※ いつだって、保育園から帰ると、「絵本を読んで」と言われ、2冊ぐらいがイイかなと思うのですが。私の体力もあるのですが。いつも、図書館から借りてきた本を4~5冊よまされます。読む方もいろいろ。聞く方もいろいろ。まー どんな内容の絵本でも、子供たちは満足のようです。
※ 今週はどんな絵本になるか、また、書きます。

★☆★ パピーちゃん、ニュース・トピックス
小学校入学準備 パピーちゃんと小鳩くるみの幼児学習ビデオ12月号が、丸ごと一挙公開。パピーちゃんホームページTop ページからご覧になれます。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy

★☆★
そろそろ クリスマス! プレゼントに絵本は?
毎月の絵本「パピーちゃん絵本」には、「パピーちゃんのクリスマス」があります。数あるクリスマス絵本のなかから、「パピーちゃんのクリスマス」を選んでいただける方があって、いつもながら感激しております。今日は、児童文学者で作家の西本鶏介先生の「パピーちゃんのクリスマス」解説をご紹介させていただきます。
★☆★
幼児にとって、なんといっても楽 しいのはクリ スマス。ちょっと想 像しただけでも、胸が わくわく し てきます。眠っている問にプレ ゼントを持って きてくれるすてき なおじさんはだれなのか、お話 は、その問いかけから始まります。
でも、すてきな おじさんはサン タクロースであることをみんな知 っています。それをあえて問い かけるところか ら、サンタクロー スへの思いを盛り上げていくの です。
白い道を、おみやげかついで やってくるサンタ のおじさん。 さあ、それが今夜くるのです。 パピー ちゃんでなくても、なか なか眠ることはできません。いま ごろどこにいるのかな、お腹を すかしてい ないかな。サンタク ロースがたちまち現実の人物 と なって迫ってきます。そこでパピ ーちゃんはおせ んべいと、お茶 を用意してあげます。
サンタのおじさんの好きなものは、 パパとおん なじというママの言葉 に、実際のプレセントの送り主は 誰なのかまでも、たくみに暗示して います。で も、パピーちゃんにとっ ても、子ビも達にとっても、 サンタ クロースは絶対にいなくちゃなりま せん。ママに頼んで書いてもらった サンタのおじさんへの手紙に、幼児 の思いが、あふれています。 
もう、これで大丈夫。サンタのおじ さんは、どん なすてきなプレゼント を持ってきてくれるでしょうか。それ がよしんばパパであることをわかっ ている子どもでも、もしかしてと思い が、クリスマスへの 夢をいっそう かきたててくれるのです。
※ お問い合わせ等、五十野惇ホームページでお伝えしております。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児