So-net無料ブログ作成
検索選択

海水浴の絵本「パピーちゃんのかいすいよく」 [子育て]

シーケンス 08.jpg

♪ YouTube で
読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=XosB9tcu9hQ
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪♪♪ あらすじ;
たった3本の白いひもが、たちまち波になって海の世界へと運んでくれる。まねっこ遊びから本物以上の体験や夢を感じとるお話。

♪ 読者のお便り; 「ロミオ さん」からのお便り
五十野さん、こんにちは。
またまたかわいらしい楽しいお話ですね。
小さい子が海に行く前に、準備をする。
そのためにパパとママがいろいろ工夫してあげる。やさしい家族です。
※その他のお便りはホームページでご覧になれます
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy" target="_blank">http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy

▽ お便りありがとう!▽
ロミオ さん  おはようございます~(^^♪
コメントうれしく読みました。
悲惨なニュース流れるこの頃、ホント、子どもとどう?関わるか、難しいですね。
『おばあちやんの知恵袋』というお話を聞きますが、ここでは、『おじいちゃんの知恵袋』になりますが、なにげない毎日・日常を楽しんで喜びにに変えていく、「よかったね」と幸せを感じる日常を提案しました。
画も子どもが描くような絵で、そんな「ほのぼの世界」を楽しんでいただけたらと願っております。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

どんな現実のできごとからでも 幼児の夢は大き く、ふくらみます。
たとえ、まねっこ遊びからだって 本物以上の体験を感じることができます。  

見えな いものが見え、 不可能なことが可能になる、そんな 豊かな心をいっぱい持っているのが 幼児のすばら しいところです。  
その心をた〈みに刺激して、 海水浴の楽しさを 存分に味あわせてくれるお話です。  

たった三本の白いヒモが、たちまち波になって、 パピーちゃんを 海の世界へと運んで〈れます。
もうすっかりその 気になったパピーちゃんの頭には、海のことしか ありません。

色紙で魚を作り、タコをつくつて並べ ると、 部屋の中は完全な海。
とびこみ台のつもりの 椅子から海へとぴこんだら、色組の魚も、波も、白 いヒモも、
いよいよ本物に変わってしまいます。

ここには、 食いしんぼうで、 冒険好きの幼児を、お話の世界に 運び込まずにはおかない
りアリティがあります。
泳ぎ疲れて食べるおむすびの味。
色紙のおむすぴ とて本物以上のおいしさです。
そして、ふと現実に もどつたとき、 今度は本当の海水浴が待っていま す。
空想のできごとは、 明日になれば現実となるの です。

ファンタスティックなお話の魅力は お話の国へ 行って帰り、また行きたくさせるところにありま す。

そのまた行きたくなるところが本当の海という のですから、子どもにとって、
こんなうれしいこと はありません。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

♪♪♪ パピーちゃん絵本、どうして?
bulna08-30-31.jpg

 よく、どうして?パピーちゃんとお友達はいつだって正面を向いているの?
幼児が描く絵とそっくりね!と言われます。
この43年間いつだって、ちいさいパピーちゃん&お友達の顔は、
全て正面を向いています。
ディック・ブルーナのミッフィーと共通しております。
そうすることで、絵本は幼児を見つめているからです。

まあ、そのことがパピーちゃん絵本の特色です。

もう少し詳しく説明をしますと、
パピーちゃん作品に登場するキャラクターは、
基本的に全てカメラ目線(顔を読者側に向けている)か後ろ姿で、
横顔になっているカットは存在しません。
横に歩いている場面においても、キャラクターはカメラ目線(現実的に考えればよそ見)です。

この考え方はディック・ブルーナのミッフィーでお馴染みですが、
とりわけ、子どもが描いたキャラクターでのパピーちゃん絵本は
日本では保育界でも唯一の絵本です。
作品を作る側としては「キャラクターたちはいつも、本と向き合っているあなたのことを見つめていますよ!」というメッセージで、
私ども制作者側の深い愛情がこもっている(おおげさな言い方ですが・・・)という意味なんです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0