So-net無料ブログ作成

ひなまつり絵本《パピーちゃんのひなまつり》 [子育て]

シーケンス 03.jpg

♪ YouTube で
読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=6UesQpScD44
♪ 小鳩くるみさんの読み聞かせ・CDも楽しめます。

♪♪♪ あらすじ;
おひな様の持ち主を探すパピーちゃん。その優しさが、春を迎える心を弾ませ、ひな祭りの思いを楽しくふくらませるお話。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

ひな祭りの人形を素材にして 春になった喜びを 描くお話です。
川に流れてきたおひなさまの持ち主を探して、
まだ雪の残っている森の上まで歩いていく
パピーちゃんのやさしさが、 春を迎える心に重なり、
更には楽しいひな祭りへの思いまでも ふくらませてくれます。

もう春が来ているのに長 く眠りすぎた くまさん達にとって、
パピーちゃんは、まさに春のお使いです。
 
川上から流れてきたおひなさまという アイディ アは、
かって盛んであった流しびなの風習を うまく生かしたもので、
今でもこの風習の生きている ところがあります。

もともとひな祭りは暖かく なった春の日に、
子ビも達が川岸に座って、 人形と 話をしたり、
ままごと遊びをしていたのが始まり で、
それがいつしか家の中の行事になったのです。

むかしのピクニック用の食べ物であったあられを、
今も食べるのは外の遊びが 家の中の遊びに変わった証拠でもあります。
それはともあれ、みずみずしい 季節感のあふれた お話で、
のどかな自然の背景にも春を告げるもの が、 たくさん登場してきます。

つくしんぼに、桃の 花、 楽しそうにさえずる小鳥、 あたたかいお日さま、
まだ冷たい小川の水にも 春のにおいがいっぱいで す。  
く-こちゃんの家の素朴なひな祭りにも 春の心が はずんでいます。

はでばてしく人形を飾るより、 ほんとうのひな祭りとはなにか、
そんなことまで教えてくれます。
児童文学評論家・作家  西本鶏介


♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0