So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

もう!すぐ!ひなまつり絵本「ちいさいパピーちゃんのひなまつり」クチコミ読者コメント、西本鶏介先生の解説、 [絵本]

シーケンス 03-01.jpg

♪ ひなまつり絵本「ちいさいパピーちゃんのひなまつり」は、YouTubeで読み聞かせがご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=NrPMHxKUo4Y

♪ あらすじ;
おひな様の持ち主を探すパピーちゃん。その優しさが、春を迎える心を弾ませ、ひな祭りの思いを楽しくふくらませるお話。

♪♪♪  風恋花(ふうれんか)さんのコメントをいただきました  ♪♪♪
五十野惇さん    こんばんは~♪
「ひなまつり絵本」拝見させていただきました。
可愛いおひな様がパピーちゃんの前に流れてきて・・・
流し雛?かしら などと思いながら見ていました。
パピーちゃんのやさしい気持ちが持ち主のくーこちゃんに。
いつもハッピーな気持ちでジ・エンド
心がしあわせになれる五十野さんの絵本。ホント、おひなさまの日が待ち遠しいです。

♪♪♪  作者・五十野惇からの返礼コメント ♪♪♪

風恋花 さん こんにちは(^^♪
「ひなまつり絵本」、ご覧いただきありがとうございますした。
「いつもハッピーな気持ちでジ・エンド」と言っていただきこのフレーズこそパピーちゃん作品の持ち味ですので
とっても、うれしいです。
最近、愛着障害と言って、ちいさな子ども達への虐待が大きな話題になっています。
まあ~、日常が「よかったね~!!」と言うありふれたお話。このような日常が、生活の中にあまりないからだと思います。日常を楽しむことを応援するパピーちゃん絵本のような絵本がもっとあってもイイと思います。ありがとうございました。

♪ 西本鶏介先生の解説 ♪
(昭和女子大学名誉教授・評論家・作家)

ひな祭りの人形を素材にして 春になった喜びを 描くお話です。
川に流れてきたおひなさまの持ち主を探して、まだ雪の残っている森の上まで歩いていくパピーちゃんのやさしさが、 春を迎える心に重なり、更には楽しいひな祭りへの思いまでも ふくらませてくれます。

もう春が来ているのに長 く眠りすぎた くまさん達にとって、パピーちゃんは、まさに春のお使いです。
 
川上から流れてきたおひなさまという アイディ アは、かって盛んであった流しびなの風習を うまく生かしたもので、今でもこの風習の生きている ところがあります。

もともとひな祭りは暖かく なった春の日に、子ビも達が川岸に座って、 人形と 話をしたり、ままごと遊びをしていたのが始まり で、それがいつしか家の中の行事になったのです。

むかしのピクニック用の食べ物であったあられを、今も食べるのは外の遊びが 家の中の遊びに変わった証拠でもあります。
それはともあれ、みずみずしい 季節感のあふれた お話で、のどかな自然の背景にも春を告げるもの が、 たくさん登場してきます。

つくしんぼに、桃の 花、 楽しそうにさえずる小鳥、 あたたかいお日さま、まだ冷たい小川の水にも 春のにおいがいっぱいで す。  
く-こちゃんの家の素朴なひな祭りにも 春の心が はずんでいます。

はでばてしく人形を飾るより、 ほんとうのひな祭りとはなにか、そんなことまで教えてくれます。

♪ 「パピーちゃん絵本」と「パピーちゃん絵本・CD」お問合せ(購入も)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy
 (検索→五十野惇)

♪ 購入の直接お問い合わせは
株式会社メイト直通Tel  03-5974-4300

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇
Email pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(0)  コメント(0) 

子どもたちの 言葉の発育をバランス良く後押しできる音感遊び、五十音おけいこ、音感遊び、「♪ なにぬねのホ!」、小鳩くるみ、貴家堂子、五十野惇コラム「子育て、氷」 [五十音おけいこ]

cd-naninuneno02-j.jpg

♪ 子ども達の言葉の発育をバランス良く後押しする音感遊びCDです。とりわけ
「どの子も五十音が楽しくいえるように」、「どの子も五十音が楽しく読めるように」、
「どの子も五十音が楽しく書けるように」、と 願って演出しました。

♪ 阿部直美先生の指導(以下本文)や輪島直幸先生の動画(youtube)を参考にされ、CDを聞き自由に遊び音感を育てましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=ubu-o0aGni0&feature=em-upload_owner#action=share
※ ご覧になれない場合
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/
 (検索→五十野惇)

♪ なにぬねのホ!、五十音おけいこ、小鳩くるみ、
作詞・五十野惇 作曲・若月明人 振付・輪島直幸

(1)
なあくんは ナマズ
  にいくんは ニョロニョロ
  ぬうくんは ヌルヌル
  ねえくんは ネバネバ
  のおくんは ノロノロ
  にてるよ にてる
  ナマズの ともだち
  なにぬねの ホッ
(2)
 なあくんは ナットウ
  にいくんは ニョロニョロ
  ぬうくんは ヌルヌル
  ねえくんは ネバネバ
  のおくんは ノロノロ
  にてるよ にてる
  ナットウの ともだち
  なにぬねの ホッ

♪ みんなで遊ぼう、指導:阿部直美
cd-naninuneno-moji-j.jpg
「ナニヌネノ」の体文字をして遊びましょう。
完璧に出来なくても、いいですね。
キット保育室が、笑い声一杯になるでしょう。

♪ (注)指導:阿部直美
ペンネーム「さくらともこ」
絵本「グリーンマントのピーマンマン」作者、
元聖心女子大学溝師・乳幼児教育研究所 所長、絵本作家、
 http://www.nyuyoken.com

♪ このシリーズは「五十音のおけいこ」や「数のおけいこ」として、
CD《[あいうえお]と[かず]の音感遊び》として発売されております。

♪ CDの内容解説(購入も含めて)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/
♪ 購入のお問い合わせは
株式会社メイト 直通Tel  03-5974-4300

♪ 子育てコラム
「花ごおり」や「ウルトラマンこおり」、お聞きになったことがありますか。お好きな花や
大好きなキャラクターを氷に閉じ込めたものです。
最近では、誕生日やクリスマス、母の日、父の日といった記念日に「花ごおり」や「ウ
ルトラマンこおり」と言って氷のギフトが届けられるとも聞きます。特にブライダルやイ
ベントでは、特大の「花ごおり」が飾られ、会場を華やかにしている光景を TV などで見る
時がありますね。
一方で、氷の芸術は、豪華で目を見張るものがありますが、氷一面におもちゃを閉じ込
め、氷を溶かしておもちゃをゲットする子ども達の遊びは、夏のイベントなどにもってこ
いです。
それにしても、「ウルトラマンこおり」など、見た目にはすぐ自分で作れそうですが、
それがなかなか難しい。「氷って、こんなに身近なのに…」です。そんな冬の日、家の冷蔵
庫の氷はちょっと白っぽいのに、どうしてつららは透明なんだろうなあと発見する時があ
ります。そうこうしていると、誰かが電子レンジの「あたため」で、氷が解けないと聞い
たので試してみると、本当に解けなかったと言い出す子どももいます。
こうして氷ひとつとっても、疑問・質問がいっぱい出てきます。その疑問・質問は、や
はり子ども達の遊びから生まれるのですね。

♪♪♪ こおり・詞 / 五十野惇 ♪♪♪
♪ つららの こおりは 「つん つん」してる で しょ
♪ どうろの こおりは 「つる つる」してる で しょ
♪ しもばしらの こおりは 「もこもこ」してる で しょ
♪ おもしろい

※ 発行者情報 ※
発行者 五十野惇(元NHKおかあさんといっしょディレクター)
Email pappy@mvh.biglobe.ne.jp
ホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~pappy/

nice!(1)  コメント(0) 
前の2件 | -